あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 第17号 ASAHI PENTAX MX / 3台目は前期型

<<   作成日時 : 2007/04/08 18:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像前号のMX銀を入手した翌日、カメラのきむら日本橋店に出ていたコレを買ってしまいました。
値段が15,000円だったせいもありますが、おそらく、「前期型」であったと言う事も衝動買いの一因だったと思っています。
いつもの通りアイカップはFL,ホットシューカバーにFL-Sを装着しております。ストラップはタオル地の"PENTAX for SLR"で、この品のある色はとても良いですね。


さて、初期型MXについては後期型MXと異なる部分がいくつかあります。既に沢山の方がHPに記載されていますので、それを述べる事はしませんが、一番違ったのは、ファインダーの視度です。購入した時より私の左目は乱視と近距離のピン合わせ不可が進んだのですが(爆)所謂後期型の2台と比較して、まるっきりファインダーの見え方が異なるのです。ピント合わせが事実上難しくなった事から、初めて視度調整レンズMを装着しましたところ、この問題が解消された事から、多分初期型は±0辺り、後期型は-1辺りに設定してあるのではないでしょうか?

画像

さて、どちらが前期?後期?

レンズは付いていなかったので、一時期はsmc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limitedを付けておりましたが、玉突き入れ替えを行った事で今現在はsmc PENTAX-M 50mm F1.7が付いており、MX黒と同じレンズであります。こちらはKenko MX スカイライトフィルターと純正丸形フードを取り付けています。これは特に問題はありませんが、まだ購入以来メンテをしておりませんので、いずれ写真レンズ工房さんへ出してやらなければならないのですけれど、先立つものが・・(苦笑

このカメラは、キャンペーン中だったカメラサービス鹿児島さんでオーバーホールして頂きましたが、その後の撮影で異常に露出不足のものが出てしまいました。理由ははっきりしませんが、可能性があるのは、露出計のLED指示が不規則にぶれる事があり、その原因がシャッターダイヤル内に組み込んであるASA・ISO感度調整ダイヤルにあるのではないかと疑っています。その証拠にシャッターダイヤルの遊びがやや大きく、ここを指でぐりぐり左右動させると(そんな事が出来る事自体、そもそもおかしい?)LED指示がパパパと激しく変動します。多分これで誤った指示に従って絞りとシャッター速度を設定したのではないかと・・・・・
ということで、ちと使うには不安が残る事から、可愛そうにこのMXは現在休車扱いとなっており、再整備に廻される日を待っています。
画像

コレクター的には、あとデータMXでしょうか?(笑)見た事すらありませんけれども。

2007/8/13
*本文中で説明しているボディにリンクを張ってみました。
*次のモデルの御紹介をリンクと共に復活してみました。
2007/11/17
*本文中で記述しているレンズにリンクを張りました。

2008/8/31 更新
休車扱いと書いておりますが、実は何回か使っております。露出計LEDのチラツキは直っておりませんが、それ以外では不具合はありません。

さて、今日はちょっと遊んでみましたw
画像


*他、本文中に記述したアクセサリー等にリンクを張りました。

次は、コレクター的に買ってしまったK2の黒です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第17号 ASAHI PENTAX MX / 3台目は前期型 あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる