あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 第18号 ASAHI PENTAX K2 Black

<<   作成日時 : 2007/04/12 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像K2はを持っていた訳ですが、やっぱり黒が欲しいな・・・ということで、カメラのきむら日本橋店で見つけたものです。外装はかなり綺麗な状態を保っており、露出計もまずまず正確な値を指しておりました。しかし、ファインダーを覗くとバッチリ真横に黒い線が走っておりましたし、巻き上げ時には若干鳴きも出かかっておりました。とはいえ、K2の場合はこれらは全てなんとかなります。ということで外観優先主義の私は1万5千円ほどを払っておうちへ持って帰りました。

K2銀では日研テクノさんへプリズム再蒸着を依頼して再生を行いましたが、今回はカメラサービス鹿児島さんへ送り出し、オーバーホールとプリズム交換をお願いしました。無事1ヶ月ほどでこのK2は帰ってきました。取り外されたプリズムも一緒に帰ってきましたが、腐食というよりは、鏡面の剥がれ、なんですね。実際に見てみて、「あー、なーるほどねぇ」と納得してしまいました。
画像
ここにアルミ箔でも貼れば良いんじゃないか?とも思ったりもします(笑)。実際、やってみよう精神でご自分でプリズム再生に取り組まれた方の奮闘記もHPでいくつか見受けられます。

画像さて、オーバーホールを受けたこのK2は銀共々大変快調です。AEでのお気楽街撮りには全く問題がありません。ストラップはK2シリーズのお約束645シリーズのもの、アクセサリーシューには現在も継続中のホットシューカバーをつけています。さて、アイカップですが、異様にでかいですよね、これはCanonのEbタイプを付けています。かなりキツイですが、かっちり止まり、まずちっとやそっとでは落ちないでしょう。しかし、やっぱりアンバランスではあります。これ1回でCanonのアイカップは入手を止めました。

レンズはSMC PENTAX 50mm F1.4で、これも定番?です。オークションで入手しました。今見てみますと、しっかり黄ばんでおります(笑)プラの純正丸形レンズフードを入手して、逆付けでケースに入れております。

これでK2も・黒と揃いました。コレクター路線まっしぐら、です。(^^;
画像


次はMEsuperが登場します。

2007/8/13
本文中で記述されているボディにリンクを張ってみました。
次のモデルの御紹介をリンクと共に復活してみました。
2007/11/17
本文中で記述されているレンズにリンクを張りました。

2008/9/8 更新
オーバーホールしているだけの事はあり、快調であります。
*本文中で記述されているアクセサリー等にリンクを張りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第18号 ASAHI PENTAX K2 Black あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる