あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 第19号 PENTAX ME SUPER

<<   作成日時 : 2007/04/16 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「オーバーホール済」と言う事で入手したものです。MEsuperを始めとするモデルは、ミラーダンパー、シャッターダンパーを備え、シャッターを切ると非常に素晴らしい感触を与えてくれるのですが、逆にそのダンパーのラバーが劣化してしまい、動かなくなってしまったものが非常に多いのも事実です。この修理はもちろん修理屋さんで直せますし、個人で、修理された顛末記をHPに記載されている方もいらっしゃいます。自分では絶対に出来ない世界の話なので、見ていくと感嘆の一言です。
さて、このMEsuperはオリジナルの革を牛革に貼替えられています。裏蓋のメモホルダーも、恐らくその際に消えてしまったものと思われます。感触はオリジナルのごつごつ感がなく、非常に滑らかなもので、これはこれで大変良いと思います。
例によって、ホットシューカバーにFL-Sを、アイカップにFLを付けているのは私のルール通りです。

レンズは、通常はMEより移植したsmc PENTAX-M 40mm F2.8が付いていますが、今回は同じレンズでは、と言う事でsmc PENTAX-FA 43mm F1.9 limitedを付けてみました。このレンズは、街中のビルなどを撮るとかなり上すぼまりを強調するのでそう言う目的には向いていないようですが、それ以外の場合は、絞ると結構かちーんとした描写をするようです。M40mmのやや眠い感じとは全く異なります。純正レンズフード・キャップ、純正SMCフィルターのスカイライトを付けてあります。

さて、このMEsuperから、MV1ではかろうじて残っていたペンタ部の"ASAHI "が、完全に消えてしまいました。「あさぺん」から「ペンタ」への移行第1号でした。今では慣れてしまっていますが、K2DMDKXの”ASAHI PENTAX ”という力強いロゴとAOCOマークを改めて見ていますと、MEsuperの広いペンタ正面部は非常に間が抜けたような感じがします。
また、MV1に引き続き、エンプラが軍艦部他に使用されており、ペンタ部のエッジが金属プレスでは出せない程大変シャープになっています。この辺は、好みが出るところでしょう。
更にシャッターボタンもエンプラで真っ黒、というもので、これはさすがに批判が多かったようです。確かに金属製レリーズをねじ込んでも大丈夫なのか?という漠然とした不安は出ますよね。また、シャッターボタンが黒いのに加えて、その廻りのスイッチユニットもエンプラの真っ黒ですから、非常に安っぽく見えてしまう、という事もあったと思われます。後のMGではシャッターボタンだけメッキされましたが、印象はぐっと良くなっています。
それまで長年に渡って使われてきたマットスクリーン部が、新しいクリアブライトマットと呼ばれるものに切り替わりました。これは特に暗いレンズを付けた時にざらざら感の減少と言う形で効果がありますし、明るいレンズの場合でもファインダーの明るさが全く違います。MEと見比べますと明確に差があります。
もう一度書きますが、ダンパーが良く効いたショックは大変心地よいものです。思い入れがある方は、是非手入れして頂きたいと思います。

画像
さて、MEもそうなのですが、このMEsuperもシャッタースピード・露出計表示がファインダーを覗きますと左側に存在しております。これが左目使用の私にとっては結構厳しいところがありまして、あえて「見る」ようにしないと視界に入らないのです。(右目使用であれば、逆に大変使いやすい事でしょう)また、マニュアル撮影時には、設定されているシャッタースピードがファインダーを覗いて、露出計をオンにしないと全く判らないという欠点があります。この改良はSuperAまで待たなければなりませんでした。悪く言えば付け足し、のようなものです。
ということで、基本的にはお気楽絞り優先AEでの撮影グループに入って活躍しております。

巻き上げレバーの飾り蓋が外れやすく、注意していたのですが万世橋付近で紛失してしまい、非常にブサイクになってしまいました。カメラサービス鹿児島さんに問い合わせたところ、「ジャンクボディからでよろしければ・・」と言う事で、幸いにも分けて頂く事が出来ました。(大変感謝しております)
単にねじ込んだだけではまた外れてしまうのは確実なので、鹿児島さんへ確認した上で、ゴム系接着剤をほんのわずかだけ爪楊枝で取ってねじ込んで装着しました。今では無事外れる事もなく撮影をこなしております。

次はコレクション目的で購入したKMの黒ボディです。

2007/8/18
本文内で記述されているボディにリンクを張ってみました。
次のモデルの御紹介をリンクと共に復活してみました。
2007/11/17
本文中で記述しているレンズにリンクを張りました。

2008/9/8 更新
特に問題ありません。
*本文内で記述したアクセサリー等にリンクを張りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第19号 PENTAX ME SUPER あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる