あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 第36号 国内未発売?ASAHI PENTAX K2DMD Silver /ジャンクからの完全復活!

<<   作成日時 : 2007/06/14 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日本では発売されなかった(はずの)K2DMDの銀モデルです。ヨーロッパのペンタファンのサイトを覗きますと、ブラックとクローム、という記載がありましたので、少なくとも海外で販売されたのは間違いないでしょう。
さて、このカメラは何気なく立ち寄った新宿マップカメラに置いてありました。ショウケースの外から見てもかなりくたびれていましたが、なにせレアものです。K2DMD好きのコレクターとしては見逃せませんので、早速出してもらいました。一部のパーツは欠品しており、アイピースシャッターは出てきません。ジャンク一歩手前、と言う感じの荒れたものでした。それでいてお値段は4万8千円という非常に強気でしたが、致し方ありません、買ってしまいました。

早速お家に帰ってよーく見ていきますと、
1)巻き上げレバーにははっきりとした傷あり。
2)巻き戻しクランク下の蓋?らしきもの欠品。
3)ASA感度設定ダイヤルのロックノブのプラパーツ欠品
4)底部、データ遮蔽板オンオフのダイヤル固着
5)アイピースシャッター出ず(もしかしたら、ないかも・・・)
6)モータードライブMDとの接点不良(少し浮かすと作動)
どう見ても、ヤバイ代物でした。
さらに、弄くっているうちに、シャッターが切れたまま、ミラーアップしてしまい、巻き上げ不能になってしまいました!!
これで、完璧なジャンクになってしまいました(w

しかし、ペンタファンには心強い味方がいます。長谷川工作所さんと、カメラサービス鹿児島さんのお二方が健在な限り、よほどの事がない限り直るはずです。「これは修理できるはず」という読みで買った訳です。

と言う事で、早速今回は鹿児島さんへ御願いする事としました。
「かなり弄られた可能性が高いですね、でもやってみます」との心強いメールを頂き、早速鹿児島へ送られていきました。

「アイピースシャッターはありませんでした」というお返事と共に、銀DMDは帰ってきました。
しかし、修復に全勢力をつぎ込まれたのか、巻き上げ時に鳴きはでるわ、巻き戻しクランク下の蓋は何故かK2黒のものが入っているという事で、再度送り直しというハプニングを経て、無事このK2DMDは復活を遂げたのでした。
晴れた日に早速このDMDを持ち出したことは言うまでもありません。

画像


これでDMDは黒3台、銀1台と合計4台にもなってしまいました。好きとは言え、よくやるわ、という気もします(笑

さて、銀DMDですが、折角苦労して復活させたのにレンズ無しでは可愛そう、という事でLXからsmc PENTAX-A 50mm F1.4を召し上げて装着しています。本当は50mmF1.2を付けてあげたいところですが、最近のレンズ高騰のおかげで入手が難しくなっています。新品のA50mm F1.2でも良いわけですが、標準レンズは既に大量にあるので悩むところです。
(現在、A50mmF1.4は再びLXに戻され、このDMDにはM50mmF1.4がお供についています)

現在、アイピースシャッターがなかった事から、復活させるには・・・と言う事で、ジャンクボディを1台入手して保管しております。再度御願いする際には、アイピースシャッターの復元と、モータードライブMDとの接点復活(の可能性はあるか?)を考えています。
また、このジャンクボディは、接眼レンズのバルサム切れがない事から、第3号のDMDの接眼レンズも交換してもらおうと考えています。

2008/8/15
ほぼ1年を経過しましたが、変化はありません。どうせやるなら、と言う事でドナー1台から2台を同時に補修して頂かねばなりませんから予算がなかなか・・・^^;
先日、久しぶりに出動致しました。お相手は新人のA20mmF2.8K30mmF2.8、そしてFA77mmF1.8 limitedでした。

2008/10/11
装着レンズを交換致しました。
画像

新品のsmc PENTAX-A 50mm F1.2を装着致しました。

2008/10/28
先日、ドナーボディとDMD1号機と共に鹿児島に送られて行きました。
画像


本日、早速見積もりのお返事を頂きました。
*アイピースシャッター取り付け
*モードラMD接点部不良、修理
*各部点検
無事に直って戻ってきて欲しいものです。

2008/12/17
本日、無事戻って参りました。写真は後日掲載致します。

修理内容は、
*アイピースシャッター移植、修理
*巻き上げ段付き、修理
*モードラマッチングテスト
*各部点検

巻き上げ段付き、というのは、シャッターブロックの不良(経時劣化・・?)に起因するものだそうで、もはや部品在庫は存在しないので修理不能だったわけです。実際の使用においては、ある一定の条件下で「グキ」という一瞬引っかかるような感じが発生していたのですが、常に毎回発生する訳ではなく、これが原因で撮影不能になる訳でもないので、「ま、仕方ないわな」という事で諦めておりました。しかし、今回のドナー送付の際に「もし可能であれば、ドナーを使って修理を御願いします」とこれまた面倒な事をお願いした訳ですが、快く引き受けて下さったのでした。
そして、戻ってきたこのボディには極めてスムースな巻き上げが戻ってきています。

また、上記には記入がないのですが、データスイッチが床板に固着し、一部のパーツがなかったのですが、今回綺麗に復活していました。もう感謝感激雨霰であります。
モードラとの連動も復活し、これでこのボディは完全復活したはずでした・・・・・

2009/2/2 追加

本日、4度目の旅を終え、鹿児島から戻って参りました。
何があったのかと言いますと、空打ちテストをした後、いつものように裏蓋を開けたところ、フィルムカウンターが戻らなかったのです。┐(´д`)┌

で、相方の黒DMDにもちょっと気になる点がありまして、結局2台ともUターンとなったわけです。
ま、それだけでは申し訳ないので、ちょうどミラーアップして動けなくなったSuperAが出ましたので(^^;;)、これを基本として年明けにDMDを送ったのでした。
*カウンターメモリ板バネが破損していたようで、交換されました。

四度目の正直、購入以来1年半を経て、晴れて完動品として復活です!
改めて、カメラサービス鹿児島さんに深く感謝いたします。

次から2台、頂き物のカメラの御紹介になります。まずはKMです。

2007/8/28
*本文中に記載したモデルにリンクを張ってみました。
*次のモデルの御紹介をリンクと共に復活してみました。
2007/12/11
*一部加筆しました。
*本文で記述しているレンズにリンクを張りました。
2008/8/15
本文記事、追加致しました。
2008/10/11
本文記事と写真を追加致しました。
2008/10/28
本文記事と写真を追加致しました。
2008/12/17
*タイトルを修正致しました。
*本文記事、追加致しました。
*追加記事のレイアウトを変更致しました。

2009/2/2 追加
本文記事を追加致しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第36号 国内未発売?ASAHI PENTAX K2DMD Silver /ジャンクからの完全復活! あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる