あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 12本目 SMC PENTAX 135mm F2.5 / 大口径タクマーの生き残り

<<   作成日時 : 2007/08/08 07:32   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

特にあてもなくオークションを見ていた時に、ふと目に留まったのがこのレンズでした。それまで持っていた望遠レンズは皆F4クラスの暗いレンズでしたから、明るいレンズってのはどうなんだろう?と言う事と、結構安いじゃん、という事で応札したのですが、幸い1万円ちょっとで落札出来、我が家に初めてF2.5という明るい望遠レンズがやってきたのでした。

届いたレンズは「これ、新品じゃないの?」というくらいでして、傷もホコリも殆どなく、塗装も上品な半光沢をたたえたまま、絞り環のクリック感も十分オイルの効いた重みのある、という大変状態の良いものでありました。
レンズを正面から眺めますと、縁までギリギリに一杯に詰まった大口径のレンズがありますし、その中の様子も非常に判りやすく、いっぺんでこのレンズが好きになってしまいました。やや寸胴の、明るい大口径のレンズが入ってますよ、というスタイルは素敵です。
画像

内部の様子がよく分かりますが、こんな様子になっているレンズは初めてでした。

画像

きっちりフレアカッターが装備されています。

純正のプラフード、望遠レンズ用フード58mm Kは一緒に付いておりました。スプリングは飛ぶ事もなく、今なお健在です。定番の純正SMCスカイライトフィルターを装着しています。
画像



このレンズもスーパータクマー時代から存在している(モデルチェンジがありますが)歴史のあるレンズの1本です。Mレンズがデビューしてもカタログに残っていました。
M→A→FAと135mmレンズの系譜は繋がって行くのですが、明るさはAレンズ以降F2.8と言う事に落ち着き、F2.5というレンズはこのKレンズが最後となりました。(途中、A☆F1.8という有名なレンズも出ましたが)
画像

MXでもいいのですが、やはり同時期デビューのKシリーズに似合うかと思います。KM Motordriveに付けてみました。

肝心の絵、ですが、この時代のKレンズに共通する穏やかな感じの絵になります。

画像

PENTAX SuperA F4 1/250 FUJI Superia Venus400 Kenko W2フィルター
*Nikon Coolscan3 明るさ・コントラスト修正 アンシャープマスク80%

画像

ASAHI PENTAX KX銀 F2.5開放 1/250 Kodak HD400 SMC-UVフィルター
*Nikon Coolscan3 水平位置修正  アンシャープマスク80%

2009/2/27 作例追加
画像

* ASAHI PENTAX K2DMD黒-1 絞りF2.5開放 1/500 FUJI Superia Venus400 SMCスカイライトフィルター
* Nikon CoolscanIII ガンマ1.5 アンシャープマスク80%

2009/10/3 作例追加
画像

ここは平日(土曜含む)は大型トラックが数多く通るため、無茶苦茶に揺れます。従って三脚は無意味いや有害かもしれません。ビデオ撮影も難しいです。
ASAHI PENTAX MX黒 1/1000 F8 Kodak SuperGold400 SMCスカイライトフィルター
*Nikon Coolscan III アンシャープマスク50%

それほど巨大でなく、しかし明るさはF2.5を確保、マニュアルフォーカスのしっかりとしたピントリング、コツコツコツという重みのある絞りリング操作、という点では、実に望遠レンズではこのレンズしか選択肢がありません。丁寧に大切に使っていこうと思っています。
画像



2014/10/25 追加更新

レンズ構成: 6群6枚
フィルターサイズ: 58mm
絞り: 完全自動絞り F2.5 〜 F32
絞り羽根枚数: 8枚
最短撮影距離: 1.5m
最大径 x 全長: 67.5 x 85.9 mm
重量: 483g
レンズキャップ: レンズキャップK 58mm
レンズフード: 望遠レンズ用フード58mmK (タクマー用望遠レンズ58mm径メタルフードも使用可能)
レンズケース: 専用ハードケース ストラップ付 (HG-140 にフィルター・フードK逆かぶせで収まる)


次も135mmですが、AFレンズとなります。

2009/2/27
写真1枚追加致しました。
2009/10/3
写真1枚追加致しました。

2014/10/25 追加更新
本文記事に簡単なスペックを追加しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャープの電子辞書
シャープが、電子辞書の新製品をだしました。 “Papyrus(パピルス)”<PW−AT760−S/B>っとぃうやつです。 ...続きを見る
毎日日記
2007/08/08 14:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
定格を記載して戴けるとありがたいのですが・・・
dragongate
2014/10/05 09:51
dragongateさま)
コメント有り難うございます。
「定格」とは、レンズで言うと「X群△枚 大きさxx mm x
xx mm、重量○○g」といった内容でしょうか?
これらについては、当初、これを調べて書き込んで行くことに時間がかかることから基本的に省くことにしていました。ただ、特筆すべきようなことがある場合にはその旨を記載するようにしてました。
また、カメラボディ等で顕著ですが、基本性能部分についてはいろいろな方がウェブサイトを作られて、そこに記載されていらっしゃいましたから、そういうものは他の皆さんにお任せしよう、と割り切ったことも理由の一つです。
ただ、最近のようにネタなしになってきますと、そういうものを後から追加するのもアリかなぁと思うようになったのも事実です。古い記事は全く更新しておりませんし。
今すぐには無理ですが、おいおい始めて行くことに致します。
なお、定格関連では、非常に良く纏められており私にとってバイブル的存在のサイトはこちらです。(英語ですが)
既にご存じかと思いますけれども。
http://kmp.bdimitrov.de/
「Bojidar Dimitrov's Pentax K-Mount Page 」
A・P(ブログ主)
2014/10/05 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
12本目 SMC PENTAX 135mm F2.5 / 大口径タクマーの生き残り あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる