あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 21本目 smc PENTAX - FA 77mm F1.8 Limited / Silver   

<<   作成日時 : 2007/09/08 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

「山椒は小粒でもぴりりと辛い」 大変小柄ですが、その切れ味はさすがlimitedレンズであります。FA☆85mmF1.4がまだ新品で健在な頃は、「迷ったら両方買え!」というとんでもない(笑)アドバイスが多かったですが、確かにどちらのレンズも買って損はない事は確実です。

画像

A50mmF1.2specialと一緒に並べてみました。77mmの方が小さいです^^;

このレンズは、中野フジヤカメラで新品で購入しています。折角の現行レンズなのだから、ペンタにお布施しないと、いつまたこのレンズも落ちてしまうかわかりませんから・・・・^^;
ま、実際のところ、中古でも相当高い価格になっており、ちょっとの差で新品が買えるのであれば、何も中古を選ぶ必要はないですからね。

画像

色を銀で選んだのは、LX2000に合わせた為です。
フィルターは、当初はハクバの銀枠スカイライトフィルターをセットしていましたが、このフィルターは、内側の枠が銀色のままなのでノーマルの黒いKenkoのMXフィルターを付けました。
その後、フジヤカメラにてSMCスカイライトフィルターの銀枠新品が出てきたので買い込みましたが、これも内側の枠がアルミ?無塗装なのでパスとし、結局ビックカメラで見つけたKenkoのSuperPro L-37の銀(内側は黒塗装済)に落ち着いています。

画像

フードはとりあえず内蔵のままですが、A100mmF2.8同様の意味無しフードなので困りました。M100mm用のプラフードを持ち出す事が多いです。もう1つ見つけたら、銀色に塗ってみようかとも思っていますが(w

さて、このレンズもlimited43mm同様、結構樽型の収差が出ます。よもや77mmという焦点距離で出るとは思いませんでしたが・・・
絵そのものは、絞った場合はかなりメリハリのある、なおかつカッチリとした絵が出来ます。色のりは派手かと思っていたらどうも違うようです。スキャンして判りました。
開放でのボケはこれまた美しく、LX2000のファインダーで見るとFA☆85と甲乙付けがたいのがよく解ります。
デジでこの絵がどうなるか、興味あるところです。

さて、一方で「曇りやすい」という話もあり、自分のレンズはどうなるのか気になるところです。さすがにまだ1年ちょっとしか経過しておりませんので、何も起きていませんが・・・。
画像

小柄な中に、レンズがきっちり詰まっています

画像

絞り羽根がぎっちりですね

作例です。
画像

色は派手、と思ってましたが、スキャンしてみるとあれれ?です。FA☆85mmと取っ替え引っ替えで撮っているのですが、スキャンしてみるとまるで違いました(^^;; プリントでは似たような調子でしたが、あれは合わせたんですね・・・。

PENTAX Z-1限定 F2.8 1/8000 Kodak SuperGold 400 Kenko SuperPro L-37フィルター
* Nikon CoolScan3 アンシャープマスク80%

画像


PENTAX LX2000 F2.8 1/500 AGFA ULTRA100 Kenko MXスカイライトフィルター
* Nikon Coolscan3 アンシャープマスク80%

画像


PENTAX LX2000 F1.8開放 1/250 AGFA ULTRA100 Kenko Super Pro L-37フィルター
* Nikon Coolscan3 カラーバランス調整

2007/12/5 追加

画像


PENTAX LX2000 F2.8 1/125 AGFA ULTRA100 Kenko Super Pro L-37フィルター
* Nikon Coolscan3 明るさ・コントラスト調整

2009/2/26

画像


*PENTAX MZ-S F8 1/125 Kodak SuperGold400 Kenko Super Pro L-37フィルター
*Nikon CoolscanIII ガンマ1.5 アンシャープマスク80%

画像

銀リミレンズはLX2000にドンピシャです

とにかくこのレンズはまだ「現行品」です。出来る限り「新品」で買ってあげましょう。
お金に余裕ある方は銀と黒両方で是非(爆

画像


2014/11/13 追加更新

レンズ構成: 6群7枚
フィルターサイズ: 49mm
絞り: 完全自動絞り F1.8 〜 F22
絞り羽根枚数: 9枚
最短撮影距離: 0.7m
最大径 x 全長: 64 x 48mm
重量: 270g
レンズキャップ: 専用「レンズキャップLimited 49mm」 銀、黒あり メタル製かぶせ式
レンズフード: 組み込み式 (タクマー105mm用メタルフード、M100mm用クリップ式プラフード使用可能)
レンズケース: 専用ソフト革ケース(limited 43mm F1.9と共用) 黒または濃緑


さて、望遠レンズはここで一旦打ち止めです。

次は・・・・標準レンズのグループへ行きます。
最初は第1号レンズ、55mmF1.8です。

2007/10/9
作例1枚追加致しました。
2007/12/5
作例1枚追加致しました。
2009/2/26
作例1枚追加致しました。

2014/11/13 追加更新
*本文中に記載した製品にリンクを張りました。
*本文記事に簡単なスペックを追加しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も2017年に勤務している会社が消滅するので、斡旋された再就職先(自身は仕事内容によって決める)に入社した記念にLX2000を手に入れたいですね!
小田急2400形
2015/10/24 14:48
小田急2400形さま)
コメント有り難うございます。
2400系はその昔小田急沿線に住んでおり、良く乗っていた電車です(その頃は旧塗装でした)。
LX2000、レンズ付きで出る事が多いと思いますし、中古市等でも出ることがありますので、見つからないことは無いと思います。良い巡り会いがありますよう祈念致します。
A・P(ブログ主)
2015/10/24 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
21本目 smc PENTAX - FA 77mm F1.8 Limited / Silver    あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる