あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 第41号 ASAHI PENTAX DATA - K・KX /  Kシリーズ完成 ! 

<<   作成日時 : 2007/09/23 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いきなりのうしろ姿、失礼致します。

カタログに掲載されたモデルでありながら、おそらく一番入手しにくく、また今となっては実用性が殆ど無いという非常に困ったモデルが、このデータK・KXであります。有楽町・交通会館で行われましたICSさんの中古市、最終日の今日ようやく行けたのですが、なんとこのモデルがまだ残っておりました。M50mmF1.7と純正ストロボAF200Tがついた委託品で5万円也。即お買いあげ(冬某茄子まかせですw)となりました。

画像

正面からだとただのKXと違いがわかりません

以下、時代物のデータユニット部を見て行きましょう。

画像

このように、普段は時計部分は外からは見えません。左側部分がタブになっています。

画像

タブを起こし、反時計方向へ捻ると時計ユニットが外れます。

画像

この時計、時代からして当然ですが機械式です。リューズでネジを巻きます。一段引き出すと分針が調整できます。日付機構もついているのですが、あれこれやってもどうもよくわかりません。仕方なく今回は分針をグルグル回して(爆)日付を合わせました。
日付機構はもう一段引き出し、それをさらにチョン、チョンと引っ張る事で日付が1日毎進んでいきます。また、ネジは毎日巻く必要があるようです。今見てみましたら、ほぼ24時間後の24日14時40分頃で止まっておりました^^;

また、前面部分のガラスはクローズアップレンズとなっています。真ん中はスリガラスで、ここに鉛筆で文字を書き込める事になっています。

画像

ちょっとストロボ光が届きませんので解りませんが、ランプとミラー等時計のデータ部分をフィルム面へ送り出す機構がこの中にあります。

画像

上のスイッチは、バッテリーチェッカーですが(電池がOKならば赤いLEDが点灯)、真ん中のこのスイッチ?らしきものはさてなんでしょうか?取説をダウンロードしないとダメですね。

画像

フィルム感度によって焼き付ける強さを変える必要があるので、ダイヤルが付いています。カラーは64と100共用で1つのみ。モノクロが100/200/400の3つ、合計4つです。

画像

データ焼き付けユニットの電池はここから交換します。

画像

6V電池4SR44を1コ使うようです。(多分4LR44でもOKのはず) 電池交換用のジグ(フィルム?)も破損していませんでした。

画像

時計データを焼き込む部分には遮蔽板があります。K2DMDLXでは、この遮蔽板は可動式でしたが、このカメラはデータカメラですから固定式です。

画像

裏蓋にはこのようにデータ画像を焼き込む為の穴が開いています。

画像


ペンタ部の"ASAHI "は何故か赤文字になっています。前のオーナーが自分で赤を流し込んだのでは?とのお店の方の談ですが、ちょっと面白いですね。ASAHI PENTAX ME-SEで、赤い革のモデルのペンタ部の文字が全部赤、というのを見た事がありますが・・・・

付属のM50mmF1.7はバッチリ曇りが出ています。普通に透かしただけでも見えるのでかなりの重症です。たぶんバルサム接合面の劣化によるものでしょう。直りますが直すかどうかはお財布次第、ですね。


本格的なデータ専用カメラとしてはこの後、データMXが発売されて打ち止めとなりました。
一般撮影も出来るように共用性を高めたモデルがK2DMDとしてその後に発売されます。その流れはLXにも受け継がれています。
また、このデータユニット自体はデータMX、データMDと続き,データLXで打ち止めとなっています。
より簡便なダイヤルデータ方式が生み出された後は、デジタルデータ方式となって、銀塩一眼レフはおろかコンパクトカメラまでデート機構は常備されるようになりました。
デジカメになって、撮影データまでもが付属するようになったのは素晴らしいですね。


さて、このデータカメラが入った事でようやくKシリーズが全機種揃い、コレクターとしても一段落付いたかな〜という感じであります。もうペンタはいいかなぁと(笑

9/29
本文の一部を赤文字で追加修正しました。
12/29
本文中に記載したボディ・レンズにリンクを張りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第41号 ASAHI PENTAX DATA - K・KX /  Kシリーズ完成 !  あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる