あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 40本目 smc PENTAX - FA 35mm F2 AL

<<   作成日時 : 2007/11/17 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

このレンズも2004年のディスコン嵐の最中(2005年に入ってからですが)に、「これも無くなったらマズイ!」という事で急遽購入したレンズの1本です。同じ事を考えた方は多かったようでして、この後しばらくタマ切れとなりました。実際、あの頃の状態はひどいもので、カタログにあったレンズは次から次へと消えて行く一方で、継続しているはずのレンズは軒並み「メーカー在庫切れです。次の入荷はわかりません」となっていたように記憶します。
ビックで「お取り寄せ」がずらりと並ぶ棚の前で「なんだ、全然ないんだな・・」とつぶやいていた人もいましたし、ヨドでも「ペンタックスってレンズ少ないのね」という女性もいらっしゃいました。
一時期、このレンズも玉切れとなり、「製造中止になった」というデマも随分飛び交いました。幸いにして買った後だったのでヒヤヒヤせずに済みましたが・・・。

現在、純正SMCスカイライトフィルターが入手出来たので、Kenko MXスカイライトから切り替えています。キャップが古いタイプ(レンズキャップM?)なのは、付いてきたレンズキャップFを他のレンズに流用しているからです。
レンズフードはオリジナルPH-RBA49のままで、今のところ、クリックも問題ありません。
画像



50mm85mmの様にはいきませんが、立派な大口径レンズであります。
画像


お尻から。絞りは6枚ですね。K35mmF3.5のようなちっこいレンズでないのはさすがF2です。
画像


35mmF2というのは広角レンズの大口径でも作りやすいのか、既にスーパータクマーの時代から存在しておりました。その後、SMCタクマーとなり、更にそのままKマウント化され、Mで小型化、そしてAレンズ化と進化して来ましたが、AF用Fレンズでは存在せず、ようやくFAで決定版?として登場したものです。
非常にコンパクトで、いかにもペンタのレンズ、であります。デザインも、色のりの濃い写りも他のFAレンズと同じです。


作例です。
画像

 ”亀戸大根”なるものがあったとは知りませんでした。どっちかというと練馬大根や三浦大根は有名でしたが・・・。なかなか面白いデザインだと思います♪
PENTAX LX黒 F4 自動露出 FUJICOLOR REALA 400 Kenko MCスカイライトフィルターMX
* Nikon Coolscan3 アンシャープマスク80%

画像

またまた亀戸大根ですが、これには絶句致しました(w
PENTAX LX黒 F4 自動露出 FUJICOLOR REALA 400 Kenko MCスカイライトフィルターMX
* Nikon Coolscan3 アンシャープマスク80%

画像

PENTAX LX黒 F2開放 自動露出 FUJICOLOR REALA 400 Kenko MCスカイライトフィルターMX
* Nikon Coolscan3 アンシャープマスク80%

画像

バブルも乗り越えた銀座1丁目のこの界隈ですが、今回はダメなようです。トマトおでんで有名な(話のタネにはなりますが)ここも、隣の「ものほし寿司」も10月末に閉店しました。(移転するようです)現在、唯一ひょうたん屋が最後のけむりを吹き上げていますが・・・。お稲荷様は上に上がるのでしょうか?
PENTAX MZ-S F2開放 絞り優先AE(1/180) Kodak SuperGold400 Kenko W2フィルターMC
* Nikon Coolscan3 コントラスト修正

画像

女性に人気の一乗寺。二階のお部屋がベストです。先日行ったらまたも深川丼は完売。予約すべきでした(泣 今日は日曜なのでお休みです。
PENTAX MZ-S F2開放 絞り優先AE(1/125) Kodak SuperGold400 Kenko W2フィルターMC
* Nikon Coolscan3 コントラスト修正


画像

いつもは専用ケースに収まっているのですが、今回はPZ-1pに装着してみました。

35mmは標準レンズ、と仰る方もいらっしゃるくらいポピュラーである35mm、APSデジイチではまさに標準レンズになってしまうわけですが、このレンズは持っていて絶対損はありません。
2回払いであれば入手しやすい価格になるのもFA50mmF1.4と同じですし(w

2014/11/23 追加更新

その後、このレンズを転用して2010/11にDA35mm F2.4 AL が登場していますが、このFA35も継続しています。

レンズ構成: 5群6枚 (AL/ハイブリッド非球面レンズは第5群6枚目の1枚)
フィルターサイズ: 49mm
絞り: 完全自動絞り F2 〜 F22
絞り羽根枚数: 6枚
最短撮影距離: 0.3m
最大径 x 全長: 64 x 44.5mm 
重量: 195g
レンズキャップ: レンズキャップF 49mm
レンズフード: 専用PH-RBA49、(PH-SB49も使用可能)
レンズケース: ソフトケースS80-80


続いては最も使用頻度が高いSMC PENTAX 30mm F2.8の御紹介です。


2007/12/12
本文中に記述したレンズにリンクを張りました。
2009/1/31
*タイトルのレンズ名を訂正致しました。
*一部レイアウトを変更致しました。

2014/11/23 追加更新
*記事レイアウトの一部を変更しました。
*レンズフード他、いくつかのリンクを張りました。
*本文記事を少し追加し、簡単なスペックを記載しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
直売所
...続きを見る
ふれあい農園
2008/01/22 21:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
40本目 smc PENTAX - FA 35mm F2 AL あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる