あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 59本目 smc PENTAX − DA☆16〜50mmED[IF]SDM / 絞り環のないレンズ 

<<   作成日時 : 2008/02/06 09:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


初めてのデジタル専用レンズ、であります。
初めて新品で購入した☆、スターレンズであります。
初めて新品で購入したズームレンズ、であります。
初めて購入した絞り環のないレンズ、であります。
お初だらけのレンズなのであります。

画像

広角16mm側。距離環の角度(間隔)ですが、非常に小さくなっています。

1)デジタル専用レンズ
このレンズのイメージサークルはAPS-Cサイズまでしかありません。フィルム一眼レフに付けますと、もろにケラレが出ます。ズーミングしてもケラレる大きさが変わるだけです。と言う事で、諦めましょう。

画像

50mm、望遠側でここまで伸びます。

2)DA☆
性能については、ワタシは蘊蓄を傾けられるほどの知識はありませんのでどうしようもありません(笑)。
FA645レンズを思わせる金色の帯が入っており、他のDAレンズ群と差別化されています(タムロンのスタイルにも似ている)。お尻にはDAレンズである緑の帯があります。ガワは殆ど全部エンプラなのでしょう、FA☆28-70mmより遙かに軽いです。まぁ実際16mmといったらフルサイズならば超広角レンズ(Aフィッシュアイも16mm)なのですから、それを思うと隔世の感があります。
超音波モーターによるピント合わせは、非常に静かでショックが殆どありません。Fレンズとは雲泥の差です。モーター音は外ではまず聞き取れないでしょう。
AFでピン合わせした直後手動で微調整、という時の切り替えはシームレスと言って良く、全く自然に行う事が出来ます。AFにしたままマニュアルで全部やる事も可能、というかマニュアルメインでAFをアシストとして使う事が可能なのです。これはF/FAレンズでは出来なかった事です。既にDAレンズではあった機能ですが、実際に自分で使うとなるとこの機能は素晴らしいですね。

画像

フードを取り付けた姿。SMC L-39(UV)フィルターもプロテクターとして装着されています。ケラレはありません。

3)ズームレンズ
残念ながらパワーズームではありません。滑らかなズーミングはパワーズームの美点ですが、その反面狙い通りの位置に止める事が難しいのが重大な欠点です。特に画角変化が大きい広角系では手動の方が良い場合もありますから・・・

画像

正面から。さすが新品、綺麗なものです。F2.8らしく大型レンズです。

画像

お尻から。絞り羽根は9枚です。

4)絞り環がないレンズ
初めて使ったものですから非常にとまどう事があります。
当方の場合、今まではプログラムから絞り優先AEに移行する場合、Aポジションを外して希望する絞りへ機械的に移行してしまうやり方(確実ではあります)を取っていましたので、このやり方が通用しないのです。一瞬考えてしまいます(^^;;
ま、絞り優先モードへ移行してダイヤル操作で絞りを弄くる訳ですが、ワタシのおつむはスーパーAから進歩していないようです(爆

画像

LXやK10D等同様、このレンズも防塵防水対応策が取られているそうですが、確かにこのマウントの縁の部分にゴムシールが設けられています。お解りになりますでしょうか?このシールがボディと密着するわけです。しかし、ここに埃が溜まると逆に非常に取りにくいのです(経験者語るw)

さて、役に立たない作例です(^^;
画像

「不気味さ」を感じさせるところまで進化してきたロボット。視線があわないところが怖かったです。
ISO感度140相当 F4 1/30 JPEG SMC UVフィルター


画像

使ってみて、ここまで寄れるのか、と非常に驚きました。目と鼻の先で撮っています。
ISO感度140相当 F8 1/250 JPEG SMC UVフィルター

画像

開放での画像。非常に柔らかい、好ましい感じに写ります。 
ISO感度140相当 F2.8開放 1/500 JPEG SMC UVフィルター

画像


2014/6/22 追加
レンズのAF駆動がおかしくなってきました。動いたり動かなくなったり、そして困ったことに動かないほうが多くなってきましたw
まぁ雨の中とか酷使してるのに整備してませんからねぇ…
修理しなけりゃいけません。

画像

本日早朝、撮りに出かけ、LXメインで撮っておりましたが、「海峡線、脱線で上下線運転見合わせですって」とご親切に教えて頂き、「北斗星はどこにいるのかな?」と蟹田駅に行って見ると、いました。
この時点ですでに2時間半ほど立ち往生です。
PENTAX K-3 PSE AWB ハイパープログラムTv優先 1/1250 F5 ISO400相当 AFA SR SMC UVフィルター

画像

折り返し8:57発青森行きの701系が入ってきます。青森方面行きはこの列車で3本目ですが、食堂車で朝食を食べて様子を見ていた方が旅行継続を諦めたのでしょう、かなりの人が乗り込みました。
先行したトワイライトエクスプレスのように道内に入っていればまだしも、まだ本州ですからねぇ……
*その後、木古内まで運転したようです。
PENTAX K-3 PSE AWB プログラム露出 1/400 F8 ISO400相当 AFA SR SMC UVフィルター


さて、延々と続いて参りましたレンズの御紹介もひとまずここで中断、です。
ボディ同様、レンズもおにゅーが加わったら御紹介させて頂きます。
次は何でしょう?DA☆50-135mmでしょうか?

さて、あさぺんで続けるとしたら・・・・・後はアクセサリーでしょうかしら?
そんなにネタはないんですけれども。
どういう感じで進めるのがよいのかちょっと考えさせて下さいね。


2015/7/13

K-5 S.S.E. のところで述べておりますが、このレンズをまたしても落としてしまいました。
K10D時代にも一度落下させており、これで二度目なのですが、今回は三脚からですから前回とは比べものにならない高さからでした。

母の新盆のため上京したついでにリコーイメージング新宿にK-5ともども持ち込んだわけですが、かなり厳しかったです。
*鏡胴 割れ
*オートフォーカス作動 不具合
*ズームリング作動 不具合
*各部ショック
*各部点検

見積もりの修理費用はざっと2万円。ボディとあわせると5万円という額になりました。
これもペンタックスファミリー会員の割引価格なので、実際はこれの2割増し、7万というとんでもない金額でした……
それでも7月末には出来上がるということで、その点はさすがメーカー修理(アッセンブリ交換?)ですねぇ。

で、標準ズームが戦線を離脱してしまったので、様子見であったDAズームが急遽必要になったのでした。

2015/8/29 追加更新

クソ暑い8月15日に、フォーラムに引き取りに出かけました。
レンズの修理代金はペンタックスファミリー会員割引により20,131円となりました。

交換部品)
レリーズ環
カバーフレーム
コード板
スケール
継ぎ環
カムリング
ズームリング
ネジ
ゴムパッキン
モーター

処置内容)
鏡胴割れの為、部品交換
AF作動不具合のため、修理
ズームリング作動不具合のため、修理
各部ショックのため、部品交換
各部点検

「レンズ鏡胴割れてました」
「いや、口パッカリ開いてましたから……アレ、割れてたんですね」
「このレンズ重いですからね、カメラボディが酷かったのもこのレンズが付いてたのもあるんでしょうね」
「AFも効くようになって嬉しいです、もう気分次第でしかAF動作しませんでしたから」
「そうですか、誠に申し訳御座いませんでした」

いや、予想外の大出費でした。気をつけましょう。
このところまともに反応してくれなかったAFが昔の様に動くのを見て、もっと早く修理しておくのだった、と反省しております。


で、早速の出撃でした。場所は東富士。
画像
 
夜間演習に備え、待機する戦車群。左から90式、74式、74式の各戦車。
17時過ぎに到着しましたが、本番前の試射でガンガン撃ちまくっており、演習場には轟音が響き渡っておりました。
席に着き、セッティングが終了した頃には試射はほぼ終わってしまい、泣き、です。
*実際には日没後であり、こんなに明るくありません      
smc PENTAX-DA☆ 16-50mm F2.8 ED AL [ IF ] SDM 43mm相当 
プログラムAE 1/6秒 絞りF4 ISO1600相当 曇天 SRオン    


レンズ構成: 12群15枚 (EDレンズ2枚/9,12枚目、非球面ALレンズ3枚/4,10,15枚目)
フィルターサイズ: 77mm
絞り: 完全自動絞り F2.8 〜 F22
絞り羽根枚数: 9枚 
最短撮影距離: 0.3m
最大径 x 全長: 84 x 98.5mm 
重量: 565g
レンズキャップ: レンズキャップ O-LC77
レンズフード: 専用 PH-RBJ77
レンズケース: ソフトケース S100-140(付属)




2014/6/22
写真2枚と記事を少し追加しました。
2015/7/13
本文記事を少しですが追加しました。

2015/8/29 追加更新
写真1枚と本文記事、簡単なスペックを追加致しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
59本目 smc PENTAX − DA☆16〜50mmED[IF]SDM / 絞り環のないレンズ  あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる