あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 64本目 SMC PENTAX 135mm F3.5 / 望遠レンズと言えばコレ!<譲渡>

<<   作成日時 : 2008/09/27 00:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

出先からまっすぐ会社へ戻るのもなんだな・・・と言う事で、何気なく立ち寄った銀座のとあるお店にこのレンズは立っていました。

4千円!

デジで使いづらいからなぁ・・・でも殆どスレがない、外観上等・・・・・今更135mm F3.5はなぁ・・・・でもまぁ4千円だしな・・・・う〜ん・・・・・

会社帰りにまた寄ってみると、しっかり残っておりました。
「お?戻って来られましたね」とお店の人に冷やかされつつ、「これ、見せて下さい」となったのでした。

このレンズがデビューしてもう33年、1/3世紀が過ぎた今頃になって、最もポピュラーであった望遠レンズ、135mm F3.5がおうちにやって来たのでありました。

基本的には、SMCタクマーをバヨネットKマウント(こういう言い方、もう死語ですねぇ)に焼き直したものであり、デビューした第一陣26本のうち、光学的にはSMCタクマーと全く同じグループの1本に該当します。

正面から。
画像

このレンズも135mm F2.5同様、中のピンがレンズを押さえている部分がある事がわかります。150mm F4にも押さえはありますが、ピンで止まってはいません。

後ろから。
画像

絞りは6枚。堂々としたフレアカッターが装備されています。

150mmと並べてみました。あまり差はありません。
画像

スペア用として持っていた52mm径望遠レンズ用フードが日の目を見る事になりました。

現在、KenkoのMC MXスカイライトフィルターを装着しています。(52mm径のSMCフィルターは49mmほどポピュラーではありません)

これで、135mmはKがF2.5と3.5。A☆1.8F[ IF ] F2.8FA[ IF ] F2.8と5本も揃った事になります。どうしましょう?(笑)
あとはM3.5とA2.8の2種類か・・というバカな想像も浮かんで来てしまいますが・・・・今更(今までの経緯から、全然説得力がありませんが)ですからねぇ。有楽町交通会館で26日(金)より始まった中古市でM135mmがやはり4千円で出ていましたのには思わず「危ねぇ〜」と叫びそうになってしまいました(笑)
ええ、もちろん違うレンズを買いましたとも(爆)

50mmクラスはカメラのキャップになりますが、135mmではそれも出来ないしw
買ったは良いが、このレンズでなければ、という場面はまず出てきそうもありませんのでねぇ^^;;

画像

KX黒に装着してみました。イメージはこんな風になります。

2010/2/2 追加
昨年に一度連れ出しているのですが、たいして良い写真にも思えずどうしようかと考えているうちに、それすらどこにしまったかわからなくなってしまいました(^^;;
先日、ようやく持ち出しまして撮って参りました。役に立たないのはいつもの通りであります。

画像

カシオペア塗装のEF81が牽引する寝台特急「北斗星」。この位置は135mmがよいみたいですね。

ASAHI PENTAX KX 1/1000 絞りF11 Kodak SuperGold 400 Kenko MC/MXスカイライトフィルター
* Nikon Coolscan III コントラスト+5・明るさ-10 修正 アンシャープマスク50%

2012/2/7 追加
初めての場所なのでどれを使って良いか解らないことから、A100mm F2.8/K135mm F3.5/M200mm F4という小型レンズ3本を持って出かけました。はっきり言って余りよい場所ではありませんでしたが……

画像

あさぎり3号。この3月で引退するJR東海の371系。この1編成しか存在しません。中間にダブルデッカーのサロ2両を持つのが特徴でした。この塗装は新幹線100系を想起させます。
PENTAX LX黒1号 1/500 絞りF3.5開放 Kodak SuperGold400 SMCスカイライトフィルター
* Nikon Coolscan III 明るさ-5 コントラスト+5 アンシャープマスク50%


画像

はこね2号。こちらは小田急のRSE20000系で、上のJR東海371系と同じく「あさぎり」用に製造されたものです。こちらも同様に3月に引退します。
PENTAX LX黒1号 1/500 絞りF5.6 Kodak SuperGold400 SMCスカイライトフィルター
* Nikon Coolscan III 明るさ-5 コントラスト+5 アンシャープマスク50%

2015/6/2 追加更新

会社の先輩が「やっぱり3巨頭は使ってみたいじゃないか」ということで、今回PENTAX LXを買われたそうなのです(チェックさせていただきましたが、ちゃんとした後期型でした)。
ちなみに残り2巨頭はNikon F3 Canon F-1とのことです。
元々ニコマートでスタートされ、現在はCanon EOSなので、当然ペンタのレンズ資産はゼロ。
それはいけない、ということで今回、この135mm F3.5 とK 50mm F1.4 が転属して行きました。
「飽きたら返して下さい」という条件で無償です。本当なら広角レンズからも1本出せれば良かったのですが、どれも曰く付きなのでちょっと譲渡するものが無かったので……。
*レンズフードをお渡しするのを忘れてしまいました

レンズ構成: 4群4枚 
フィルターサイズ: 52mm
絞り: 完全自動絞り F3.5 〜 F32
絞り羽根枚数: 6枚
最短撮影距離: 0.3m
最大径 x 全長: 62.5 x 87.5mm 
重量: 365g
レンズキャップ: レンズキャップK 52mm
レンズフード: 望遠レンズ用フード52mm(A)K  この他にMH-RB52が使用可能
          (Nikon HS-14 も使用可能) 
レンズケース: 専用ハードケース 




2010/2/2 追加
*本文記事と写真1枚を追加しました。
2012/2/7 追加
*本文記事と写真2枚を追加しました。

2015/6/2 追加更新
*本文記事を追加、更に簡単なスペックを記載しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
64本目 SMC PENTAX 135mm F3.5 / 望遠レンズと言えばコレ!<譲渡> あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる