あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS アクセサリー19コめ  レンズフード (その6) / 広角レンズ(1)

<<   作成日時 : 2008/10/11 05:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、いよいよ広角レンズ用フードであります。
今まではサイズ別で書いて参りましたが、今回はシリーズ毎に書いてみようかと考えております。宜しくおつきあいのほど、お願い申し上げます。

1)Kシリーズ
画像
 
角形フードが斜めになっている事程みっともない事はありませんから気を遣いますね

a)デビュー時
1975年6月、Kシリーズスタートの時の広角レンズは下記の通りでした。
SMC PENTAX 15mm F3.5 フード内蔵 (フィルターも4種内蔵)
SMC PENTAX 20mm F4  フード58mm径  定価3000円
SMC PENTAX 24mm F3.5 フード58mm径  定価3000円
SMC PENTAX 28mm F3.5 フード52mm径  定価2200円
SMC PENTAX 35mm F2   フード52mm径 定価2200円
SMC PENTAX 35mm F3.5 フード52mm径  定価2200円
2ヶ月後の8月のカタログに、ZEISSとの提携時の作品と言われるSMC PENTAX 28mm F2が52mmサイズでデビューする事が報じられていますが、まだ値段は入っていません。(同月発行の総合カタログによれば、発売は75年11月予定)そして、ちょっと発行時期が飛びますが、76年7月のK2/KX/KMの総合カタログでは「新発売」となっており、フードは52mm径で2200円となっております。
ちなみにこの時の価格はレンズ58,000円で、広角系では15mmF3.5に次ぐ高価格でした。最もポピュラーな35mmF3.5が19,500円でしたので、実に3倍の価格だった事になります。
話題が飛んだついでに、この7月にはもう一つ新発売のレンズが掲載されていますが、それはSMC PENTAX SHIFT 28mm F3.5でして、お値段97,500円であり、15mm F3.5の92,000円よりも高かったのでした。

さて、話を戻しますと、この段階でのフードはお値段からもお察し出来ると思いますが、わずかに2タイプでありました。
75年11月発行のアクセサリーカタログによれば、
広角レンズフード52mmK  ケース付き2200円(使用レンズは28/3.5、35/2、35/3.5)
画像


広角レンズフード58mmK  ケース付き3000円(使用レンズは20/4、24/3.5)
(持っておりません)

となっていました。

b)ME/MX発表 
間が飛んで、76年10月に発表されたME/MX並びにsmc PENTAX-Mレンズ10本ですが、その時のレンズカタログによれば、既に
SMC PENTAX 18mm F3.5 フィルター径58mm  フード3000円
SMC PENTAX 30mm F2.8 フィルター径52mm フード2200円
の2本がいわゆる(広角の)Kレンズとして追加されていました。

2008/12/30
ニューフェース診断室のデータによると、2本とも1976年9月発売とのことです。

画像


30mmは28mmと35mmの間ですから(当たり前)、今までの52mm級広角レンズフードKで問題ない事は解ります。
しかし、18mmはどうだったのでしょうか?専用フードが準備されたのか、はたまた20/24mm用の58mmを使ったのでしょうか?望遠ならいざ知らず、このクラスの超広角となると画角の違いがスゴイです。18mmが100°、20mmが94°、24mmが84°とあります。
このレンズ、当方はまだ1回しか見た事がありません。フード共々お持ちの方、いらっしゃいませんか?
2008/11/4
有名な方のサイトに寄れば、この18mm F3.5のフィルター径は58mmで、レンズフードは20/24mmと共用の「広角レンズフード58mmK」であると記載されています。ということはレンズフードは2種類ですましていた事になりますね。

2010/6/19 追加
smc PENTAX 18mm F3.5入手しました。レンズフードは付属していませんでしたので、A20mm F2.8/FA20mm F2.8用のMH-RB67を58-67ステップアップリングをかませて使ってみました。リバーサルフィルムで撮ってみましたがケラレは発生して居らず、使用可能な事が確認できました。
画像


2010/6/26 追加
SMC PENTAX 24mm F3.5を渋谷で入手致しましたが、タクマー用レンズフードを新宿で運良く入手することが出来ました。Kレンズ用純正フードはプラ製で、フィルター枠内側からバネで挟み込むタイプ、このタクマー用フードは金属製で、鏡胴部分にはめ込み(僅かに折り返しがあり、鏡胴先端もしくはフィルター先端に当たるまで押し込み、リングを回して締め込み)固定するタイプですが、どちらもフィルターサイズは58mmで、レンズ鏡胴の寸法も同じにしてあるのですね。
画像


純正 K24mm F3.5用プラフードもタクマー用純正メタルフードもそうめったに見つかりませんが、共用できますのでどちらかでも見つけたら入手された方がよろしいかと思います。
画像



c)最後の広角Kレンズ
77年6月のレンズ・Kシリーズアクセサリーカタログ(この時点ではME/MXはKシリーズの一モデルであった)には、smc PENTAX 24mm F2.8が新製品として追加されており、これが最後のいわゆる広角Kレンズ(-Mでないレンズ)となったようです。フィルター径は52mmと小型化されており、これにより、フードは専用で用意されました。
画像

レンズもないのに何故かフードだけあります(笑) かなり薄型です。
しかし、広角用レンズフードの52mmは既にありましたから、どう区分したのか・・・AとかBとか付けたのでしょうか?

カタログではまだ24mmF3.5も併記されており、F3.5が定価33,500円、新しいF2.8は34,000円でわずか500円の差でありました。
話は少しそれますが、この24mmF2.8は、名前にこそ-Mが付いておりませんが、大きさ・スタイルは明らかにMレンズであります。そのせいか、ついに-Mレンズは出ないまま、次のAレンズへバトンタッチしてしまっています。

さて、次はM/Aレンズ時代へと参ります。

2008/11/4
*本文記事に一部追加致しました。
2008/12/30
*レンズ名をフルネームとし、太文字に致しました。
*本文記事を少し追加致しました。
2010/6/19
*写真1枚を追加し、本文記事も追加致しました。
*本文に記載したレンズにリンクを張りました。
2010/6/26
*本文記事を少し追加し、写真を2枚追加致しました。
*本文記事に記載したレンズにリンクを張りました。

2011/7/16 更新
*本文記事に記載したレンズにリンクを張りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクセサリー19コめ  レンズフード (その6) / 広角レンズ(1) あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる