あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 別室 Konicaのへや 3台め / Konica Autoreflex T3 Silver

<<   作成日時 : 2009/01/21 09:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


T3ばかりじゃないの!と仰る事でしょうが、そうなのです(爆
しかも、本当は私はこの形が一番好きなのです。ようやく3台目で巡り会えたわけです。一眼レフのペンタプリズム部分は三角屋根の方が美しいというかカッコイイなぁと。実際、新品でLXを結局最後まで買わなかったのは、あの格好がしっくりこなかったからでありました。(FA-2を付けて買えば良かったじゃないか、というツッコミはお受けしますw)

画像

購入時よりしばらくの間はボディのみで鎮座していましたが、その後ヘキサノンAR 40mm F1.8を入手致しましたので、現在はこれがくっついています。フードは前回述べております50mmF1.4と共用であります。フィルターはKenko MCスカイライトがついています。

画像

旧T3と新T3との比較をしてみます。セルフタイマーの位置は同じですが、レバーは金属(ダイキャスト?)からプラになっています。その他ではペンタ部のプレスが変わったぐらいで、他には眼で見える部分の変更はなさそうです。

画像

てっぺんから見てみます。ホットシューがついたのが一番大きな違いですが(笑)、何もない旧型はすっきりとして大変美しいと思います。その他には、
*巻き戻しクランクレバーのデザインが変わっている。
*その脇に旧モデルは" T3 "とのモデル名が入っているが、新モデルはシリアルナンバーが入っている。
*ファインダー部分に新モデルはアイピースシャッターのレバーがある。

画像

裏側からです。
*上で書いた通り、新T3にはアイピースシャッターが付き、そのレバーがある。
*メモホルダーの形が異なる。
*旧T3のシリアルナンバーは、巻き上げレバーの下あたりに存在する(写真では光っていてよく見えませんが)

画像

底蓋部です。見た目では全く差がありません。"MADE IN JAPAN "はこの底蓋に打ち込まれています。

画像

デザインが違いますが、やはりサクラカラーのシールが貼られています。

さて、この機体は松坂屋中古市で入手したのですが、露出計がかなりずれておりました。関東カメラのアダプターをかませると2段狂ってしまうのです。これでオーバーホール済みというのは看板に偽りあり、でした。確かに他は十分美しかったのですが。やはり見に行く時は1台露出計がしっかりしているカメラを持っていくべきですね。
結局のところ、LR44を入れ、フィルム感度ダイヤルを1段ずらす(ISO100のフィルムなら200、400のフィルムなら800)
ことで実用上の問題は全くありませんでした。

それからもう一つ、使い方についてですが、T3はシャッター速度優先式自動露出カメラですが、絞りの指針を読みとり、その値にレンズの絞りをセットすればマニュアル式カメラとして使用が可能です。
但し、ファインダー内の絞り表示はF16までしかありません。(赤の露出警告表示板が表示されていて、上の位置はF1.2、下の位置はF22だそうです)古いヘキサノンARレンズはF16まで、というものが多かったのですが、モデルチェンジでF22やF45まで出てくるレンズがあります。それらについては対応し切れていないのです。何ともはや・・(苦笑

また、マウントアダプターや接写リング、ARMレンズなどを使用した場合は定点式露出計として使用出来るということです。(ファインダー内、右側の縦位置にポコッと飛び出しがあるのですが、それが定点であり、シャッター速度又は絞りの調節で指針をその定点に合わせるようにするのだそうです。

画像


このカメラの特徴は先のNew T3で書いておりますが、一つ抜けがありました。
それはシャッタースピードダイヤルの設定で、このダイヤルを回すのにはかなりの力が必要です(笑
人差し指でちょっちょっ、等という事はかなり難しく、親指と人差し指でつまんでかなり粘っこい抵抗感を受けながら、ジャキーン・ジャキーンと一つずつ回転させて行くのです。
普通のカメラでスコスコスコと回転させて行くのに慣れている人にはかなりの違和感だと思います。お試し下さい(笑

後は、とんがり屋根の黒のT3が見つかれば目出度くT3が全部揃うのですが、なかなかこれはと言うものにお目にかかれません。
現在、コニカのボディはこの3台しかありません。

と言う事で、次回からはコニカの眼、ヘキサノンARレンズについて書いていきます。例によって望遠レンズからです(笑)。
増備があればその都度追加して行くのはペンタと同じですののでどうぞ宜しくお願い致します。
UC HEXANON AR 400mm F5.6 / Konica HEXANON AR Lenses

2009/1/31
T3の取扱説明書がPDF化されておりますので、リンクを張っておきます。もちろん日本語です。
http://ca.konicaminolta.jp/support/manual/slr/t3j0.pdf

なお、他にAcom-1、FT-1、FTA等が存在しています。

2009/7/29 更新
「トンガリ屋根の黒」はめでたく見つけて入手し、現在T3は新旧・銀黒の4台態勢になっています(笑)
*本文中に記載したレンズ等にリンクを張りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別室 Konicaのへや 3台め / Konica Autoreflex T3 Silver  あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる