あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 67本目 smc PENTAX −FA ☆ 24mm F2 AL [ IF ]  

<<   作成日時 : 2009/01/24 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

2009年の第1本めは、今頃になってようやく入手する事が出来ました、唯一のFAスター広角レンズ、であります。
2005年夏のカタログにはまだ掲載されていましたが、2006年にはもう市中では新品は見つけられなくなったように思います。

画像

何気なく立ち寄った神田のきむら日本橋店、階段を上りきった正面にこのレンズは立っていました。
保証書はないものの、元箱・取説・ケース・フード・キャップ、ケンコーのプロテクターレンズ付きで5万円を切る価格でありました。
「これ、今日出したんですよ」
このレンズは比較的タマ数は多く、今までにも何本もありましたが、程度の良い物は新品価格並みの7万円台、5万円台以下ですと相当荒れたものとか肝心の純正フードがない(単品で探すのは結構難問であります)とか、いや5万円台ですら絞りが粘っていて即入院させねばならないものだったりで、結構良い物は少なかったのでした。
これは、ごく薄いスレがあったのと、マウントに位置決めピンの擦れたカスがあったくらいで十分美品と呼べるものでありました。予定外でしたが実にラッキーでありました。

では見ていきましょう。
FA☆レンズシリーズのうち、単焦点では最も早くデビューしたレンズですので、結構特徴があります。
まずフード、純正PH-RBB67はバヨネット式で取り付けなのは他のレンズと同じで、収納の際に逆にかぶせて取り付ける事が可能なのですが、その際の取り付け位置は別にあり、反時計回りでの取り付けになる事です。
画像


フードそのものについてですが、肉厚が薄く、FA☆85mm用PH-RBD67等と比較するとかなり華奢であります。中古店にフード無しで出ているレンズは、フードを破損してしまったのかもしれません。
また、PLフィルター用操作窓は存在していませんが、浅いので無くても回転させる事が出来る・・かも。

次に、オートフォーカス・マニュアルフォーカスの切替は、FA☆レンズではピントリングの前後位置でクラッチを切り替えるのは皆さま御承知だと思います。そして、他のFA☆レンズではオートフォーカスにした場合には左右動させてクラッチを繋ぐとピントリングは固定されます。
しかし、このレンズは一旦クラッチを繋いでもピントリングを動かす事が出来てしまいます。最初、これには面食らいました。壊れているのかと思ったくらいですが、説明書には動かせる旨記載がありました。なお、左右30度の位置にクリックがあるのも正常です。

いつものように正面から。フィルター口径は67mmで大型です。
画像


エツミのプロテクターは引っ込め、代わりに純正SMCフィルターUV(L-39)に取り替えています。

お尻から。
画像

絞り羽根は8枚です。

フード収納時。
画像


実際に現場でレンズの交換をやってみますと、このレンズ、ちょっと問題があります。
*フードがかなり華奢。乱暴に扱うと破損する恐れあり。
*レンズのピントリングをオートフォーカスに設定してもピントリングが固定されないので滑る。
*フードの取り付け位置が2ヶ所あり、しかも順方向、収納方向で回転方向が逆になる。

という事から、

*カメラボディへの装着、レンズフードの着脱等の際にレンズをガッチリ握る場所が小さいので滑る。
*レンズの着脱の際、オートフォーカス位置でもピントリングが廻るので握る位置に気を付けなければならない。
*フードを収納したままボディへ装着しようとすると収納フードを外す方向に動かすので、フードが外れる。
*フードの剛性が低いので、取り付け・収納で位置をミスったりし易い。
等の弱点があります。
あとに出たFA☆レンズではこういう事はないので、改良されたのでしょうね。

さて、カメラに付けてみたイメージは下記の通りです。
画像

何度も出しているので特にコメントしません(笑)
マニュアルフォーカスで使用するなら、MXLXの様に倍率の高いファインダーがいいです。
先日撮ってみた限りでは、図抜けて素晴らしい、というような絵は出来ませんでした。カタログの謳い文句では、開放絞りでの絵に特徴があるようですが、今回は全て絞っていますし^^;;
もうちょっと使ってみないといけませんね。

画像

丁度35mmレンズくらいの画角になるので、見慣れた絵が現れます。
パッと見ただけですが、パープルフリンジが目立つような気がします。(ちゃんと撮ってみる必要があります)

2009/2/14 追加
ということでデジで撮って参りました。本日は晴天なりw

画像

K10DGPP マニュアル F2 1/750 JPEG 太陽光 ISO100 SMC UVフィルター

画像

K10DGPP 絞り優先AE F2 (1/1500) JPEG 太陽光 ISO100 SMC UVフィルター

画像

K10DGPP マニュアル F4 1/1000 JPEG 太陽光 ISO100 SMC UVフィルター

画像

K10DGPP マニュアル F5.6 1/1000 JPEG 太陽光 ISO100 SMC UVフィルター

画像

K10DGPP 絞り優先AE F13 (1/30) JPEG 太陽光 ISO100 SMC UVフィルター

えー、ヘボが撮ってみた限りでは、開放F2は結構難しいと感じます。バックが接近しているとかなり五月蠅い絵になるようです。あまり美しくありません。でもバックが離れているといいようです。
むしろF4あたりの方が非常にメリハリがついて画像に力が出てくるように感じます。
F13はちょっと絞りすぎたようです。F8位の方がもう少し柔らかいかも。

FA31リミの方が、ことK10Dで使う限りは全域高性能、と言う気がします。たった1度の挑戦でナニをぬかすか、ですけれども(苦笑
引き続き頑張ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。ブログをときどき拝見しています。
韓国に仕事ででかけていたのですが、出発日の午前中だけ自由な時間があり、南大門市場の中古カメラ店に出撃。
にこの記事を読んでいたので、ついふらふらっと購入してしまいました。
値段は58万ウォンでした。
元箱・取説・ケースは、欠けていたものの状態は悪くなかったので、「韓国へ来た記念に」などと、自分に言い訳しつつ‥‥
まだ、ほどんど撮影していませんので、何もいう資格はありませんが、なんとなく嬉しいです。
hasebe56
2009/09/20 21:58
hasebe56さま)
こんにちは。コメント頂きましてどうも有難うございます。
FA☆24mmF2AL[IF]ゲットおめでとうございます。値段もさることながら、一番大事なのは肝心のブツの状態ですからねー。とても良い記念品になったのではないでしょうか。
南大門のあそこはなかなか心惹かれる場所ですよね。最初見つけたときは、「おお、すげー」と思いました。
ただ、値札が一切なく価格の見当がつかないので見るだけに終わってしまいましたが。
A・P(ブログ主)
2009/09/21 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
67本目 smc PENTAX −FA ☆ 24mm F2 AL [ IF ]   あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる