あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 別室2 CONTAXのへや 6本め / PLANAR T* 85mm F1.4 MMJ

<<   作成日時 : 2009/07/22 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

このレンズを使いたいが故にCONTAXを買う、とまで言われた?Carl Zeissの中でも1,2を争う有名なレンズであります。
もっとも、今やコシナさんのおかげで、今ではKマウント(ZK)、ニコンFマウント(ZF)、キヤノンEFマウント(ZE)の3つにこのレンズは存在していますし、ソニー・ミノルタαマウントでもありますから、もうヤシコンにこだわる必要はなくなってしまったのですが、私が購入した頃はまだZFもZKも存在しておりませんでした。
*コシナの方にお伺いしたところ、ZS(M42)ではこのレンズは出来ないそうです。
ヤシコンに手を伸ばした理由には、もちろんこのレンズの存在があったことは間違いありません。「どんなにスゴイレンズなんだろう?」と。
画像


このレンズは錦糸町ヒカリカメラで購入しました。決め手はレンズフードでした(爆
当時はまだUNの復刻版フードも登場して居らず、汎用ラバーフードを買うか、中古(一部新品も残存していたようですが、新品はコレクター向けで別世界のお値段でしたw)を買うしかなかったのですが、その中古フードもそれほど出回って居らず(最近はよく出てますね)、しかも高かったのでした。
確かお値段は純正フード付きで4万3千円だったと記憶します。
一時期はSMCスカイライトフィルターを付けていましたが、今は純正MC 1Aフィルターを装着しています。
なぜ純正にこだわっているのか?といいますと、純正品のフィルター枠の塗装が、レンズと同じ半光沢の黒でドンピシャなのです(笑
強いて言うと、マルミ・ハクバのフィルターもかなりツヤはあっていると思います。
画像



恒例の正面から。フィルター径は67mmです。絞り羽根は8枚。
画像


お尻から。マウント部などは黒塗りされており、MM対応のピンが目立ちます。
画像



で、役に立たない(笑)作例です。
画像

CONTAX 159MM   1/500 F8 Kodak SuperGold400 SMCスカイライトフィルター
*Nikon CoolscanIII 明るさ-10 コントラスト+5 アンシャープマスク50%

これは特にピンも外すことなく撮れましたので、「なんだ、普通に撮れるじゃん・・・」とたかをくくっていましたら、


画像

CONTAX 159MM  1/500 F1.4開放 Kodak SuperGold400 SMCスカイライトフィルター
*Nikon CoolscanIII 明るさ-10 コントラスト+5 アンシャープマスク50%

ものの見事に外しました(爆
ピンは、先頭のパンタ〜側面の運転室扉の手すりあたりにあり、そこから後ろにフィルター1枚分ほどは来ているようですが、あとは外れています。
さすがに参りまして、以後このレンズはテツに持ち出していません(w
つい先日、CONTAX RTSII に付けて撮ってみるまでずっと寝ておりました(カワイソス

画像

CONTAX RTSIIに装着した姿です。フードは純正MC 1Aスカイライトフィルターに純正67/86リングをかませ、純正メタルフードNo.4を付けています


A☆135mmと同じで、使わないと慣れませんから、またトライしてみようとは思っておりますが・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別室2 CONTAXのへや 6本め / PLANAR T* 85mm F1.4 MMJ あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる