あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 75本目 SMC PENTAX ZOOM 85〜210mm F3.5 / 幻のズーム

<<   作成日時 : 2009/09/05 01:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


ようやくゲット出来ました、幻のズームレンズであります。正式にカタログに載って売られたレンズの中では、かなりのレアものであり、めったに見られないレンズの1本であります。
ぐぐって海外のサイトを見てもレアと言うことで出るとネタになっています。大御所のサイトでも「生涯に1度あるかどうか」という究極の表現です(w
自分もあちこちでこのレンズについて書いたものですから、店頭でもオークションでも注意していたのですが、全く姿を見せないレンズでした。今回ゲットするまで3年くらいかかっています。
SMCタクマー時代からあった135-600mm F6.7と言う巨砲もレアものではありますが、現物を見たことがありますし、オークションでも年に数回は出てきていましたので、このズームほどレアではありません。

しかし、このズームレンズはレアものであるということすら知られていない、どマイナーなレンズのために全く人気がありません。これは同じスペックで85-210mm F4.5というレンズが存在すること、後継のM80-200mm F4.5というレンズ(KとM両方に存在し、Kは珍しい。またMレンズにはレンズ構成が全く異なる2種類が存在する)がよく売れた為、現在中古市場に豊富に存在する事などがあげられるでしょう。


さて、既にいろいろなところで述べてきましたので、さっさと参りましょうw
まずは正面からです。
画像

若干、コーティング焼けがあるように見えます。ま、経時変化ですから仕方ないですね。
大文字のSMCであります。フィルター径は何度も述べているとおり67mmの大口径。

続いてお尻。フレアカッターが存在します。
画像


最短撮影距離は3.5m。部屋の中ではピントが来ません(爆
画像


200mm級でこの最短距離はさすがに問題と思ったのでしょう、F4.5同様に専用のクローズアップレンズが同梱されており、その場合は1.9mまで縮みます。(それでも遠いw)
このクローズアップレンズですが、使用の便を図ったのでしょう、レンズケースの蓋部分に収納できるようになっておりました。ところがこれが仇となり、売却されたカメラ店などではケースを分離してしまう場合が多く(カビの原因にもなりますし)、またそうでなくても、使用による傷みが酷い場合も廃棄されてしまうことがありますことから、レンズ本体と生き別れになってしまうことが多いようです。
残念ながらこのレンズもケース・フード・クローズアップレンズ共に行方不明であります。

純正?フードを装着してみました。以前にも書きましたとおり、smc PENTAX REFLEX ZOOM 400-600mm F8-13フードであります。
画像

やたらひょろ長いですw
このレンズはズーミングでは全長が変化しません。つまり、このゴムパッドのズームリング(ワンハンドズームであり、ピントリングを兼ねる)部分が、前後するだけであります。ちなみに前に押し出すと85mm、手前に引っ張ると210mmという形です。

画像

MXにつけた図です。やはりでかいです。
ピントリングをまわすと、先端部分が回転してしまうタイプのレンズです。このため、偏光フィルターを用いての撮影には適さないのでご注意ください。
フィルターにはいつもの純正SMCスカイライトフィルターを装着しています。

*2009/9/24 追加
オークションにこのレンズとフードが出ていました。その写真を見ますと、フードにはちゃんと" SMC PENTAX ZOOM 1:3.5 85-210mm "と白文字ではっきりと印刷されています。形はスクリュータイプですが、400-600mmズームのものとは明確に異なります。なんとなくプラフードのようにも見えますが、正確なことは写真からはわかりません。

*2010/6/20 追加更新
純正フードを入手致しました。ひじょーに高かったのですが、やむを得ませんね。次はいつ出てくるかわかりませんので・・・
画像

メタルフードでした。ちゃんと、" SMC PENTAX ZOOM 1:3.5 85〜210mm "と明記されています。念の入った事にプラフードのようなタンポ印刷ではなく、彫り込み+白インク流し込みなのです。恐れ入りました。

フードの中を見て「もしかしたら逆付けできるかも」と思いましたが、当たりました。
画像

レンズキャップKでも逆付けしたフードへ取り付けが可能です。

画像

しかし、このフードを実際にレンズに取り付けてみると「・・・・・・」としか言いようのない姿になります。もう少し深さがあっても良いような。

画像

このようにしてみると、随分浅いなぁと思います。これだったら、先に書いたレフレックスズームのフード、あるいはA☆85mm F1.4のフードMH-RA67の方が良いのではないかと思います。

ということで、付けてみました。
画像

ひょろ長いレンズの先っぽにぽっこりとフードが付く姿は、たんぽぽの綿毛を想像します(w

まぁこんなところでしょうか。(以上 追加更新終わり)

ファインダーを覗いた限りでは、昔のズームレンズにもかかわらず、かなりしっかりした絵が撮れそうです。早く撮ってみたいのですが、タイミングが合いません。

このレンズは1977年3月に発売されながら(76年11月発売予定が延期されており、価格表の表示に従うとこの時点の発売とみられる)、翌78年初頭のカタログでは既に消えてしまっているいう薄幸のレンズであります。1年ありません。レアものなのは、この発売期間が当時としては異様に短いこともあると思います。おそらく最初の1ロットで終了してしまったのではないかと思われます。何故?品質問題でしょうか?今となってはわかりません。
今回、整備のためにいつものように写真レンズ工房さんへ送りましたが、発売期間が短く、出荷本数も少なければ資料も乏しいレンズの1本と言うことでした。このレンズを扱ったことがある方は、ご高齢のベテランの方のみ、という話も伺いました。ズーム機構はかなり複雑な方に入るそうです。

このクラスで有名なものに、ヤシコンのバリオ・ゾナー T* 70-210mm F3.5があります。焦点距離も若干異なりますし、レンズ枚数もバリオ・ゾナー T* は12群15枚でマクロ付き、一方のこちらSMCペンタックスは11群12枚となっており、マクロもありません。レンズの組合せ図を見ても違いがわかります。同じなのは口径67mmで明るさF3.5ということと、どちらも1kgを超えるヘビー級ズームであること、そしてワンハンドズームであることぐらいです。
でも私は、何の根拠もありませんが、この忽然と現れ風のように去っていったこのズームレンズの生い立ちには、45-125mmF4と同様に絶対にCarl Zeissの影響があるに違いない、と思っています。

2009/9/8
撮った写真が出来てきました。あまり役に立たないのはいつものとおりですが、ご笑覧下さいませ<(_ _)>

画像

よもや再びここで特急電車を撮るとは思っていませんでした。253系はNEX引退後は、初期型は廃車、後期型は185系置換えに廻るとのことですが、まさかこのままの姿ではないでしょうね?

PENTAX SUPER A 1/1000 F5.6 Kodak SuperGold400 SMCスカイライトフィルター
*Nikon Coolscan III 明るさ -20 アンシャープマスク 50%

画像

取替えになる185系は田町区か新前橋区なのか?(一度に全部は無理では?)
車体更新はやるのか?内装をどこまでいじるのか(下手すりゃ上回りは総取り替えした方が良いのでは)?
等、いろいろネタになりそうです。でも所詮は電車なんですよね、私的にはつまらないです。


PENTAX SUPER A 1/1000 F8 Kodak SuperGold400 SMCスカイライトフィルター
*Nikon Coolscan III 明るさ -20 コントラスト+10 アンシャープマスク 50%
*こちらはコントラストをいじってみました。

結果は思いの他しっかりしたものが撮れました。ファインダーで見ても、スプリットに出る色収差はわずかなもので、単焦点レンズと差がないと言えます。全体的な感じは、当時のKレンズと同じ傾向を持っていると言って問題ないと思います。
ズームレンズで気になる歪曲収差も、この時代のものとしては非常に目立たないものでした。ズーミングしてみましたが、ぐんにゃりとトラスビームが歪む事もなく(同じ場所で構えてみる必要がありますが、FA☆80-200mmはズーミングで派手に歪みましたorz)、この点ではとても優秀です。
と言うことで、このレンズはテツ向けでしょうw
少なくとも花なんかは無理です。なんせ最短3.5mですから(爆
あと、ひょろ長くかつ重いので、ボディのマウント部分に負荷が集中することになりますから、三脚等を使う場合は、一脚+Y型スタンド等のサブが必要かもしれません。ということを考えますと、後継の80-200mm F4.5の方が扱いやすさでは軍配が上がりますね。

*一部本文記事に修正・追加をしています。
*写真2枚を追加、併せて本文記事を追加しています。

2009/9/24 更新
本文記事に追加いたしました。

2010/6/20 追加更新
*本文記事並びに写真を追加いたしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
オクにジャンクの85-210/4.5がでております
ASAHI PENTAX 望遠レンズ?
206
2010/09/30 13:23
206さま)
お返事遅くなりましてスミマセン。

見つけました。F4.5の方ですね。御連絡有り難うございました。
A・P(ブログ主)
2010/10/02 13:04
今日、このレンズのフードだけ見つけました。
もちろん、捕獲しておきました。
あと、このレンズのクローズアップレンズらしきブツも、ずいぶん前にゲットしてあります。

しかし、肝心のレンズは全く見かけませんねぇ。
M42のF4.5は持ってますが。
M42沼
2014/12/09 21:14
M42沼さま)
カキコ有り難うございます。
レアものフードのゲット、おめでとうございます。
A☆85mm、FA☆85mmにも使えますよ。
まぁレンズ本体は……運としか言いようがないですよね。

M42 F4.5というのはSMCタクマーでしょうか?
スーパータクマーだったら激レアのブツですが。
A・P(ブログ主)
2014/12/09 22:35
残念ながら、SMCの方です。
ケース付だったので、フードは当然クローズアップレンズも付いていました。

SMCのくせに開放測光非連動なので、スーパータクマーと変わりませんが。
そういえば、1度も使ったことがない!
M42沼
2014/12/10 20:43
M42沼さま)
そういえば、このレンズは開放測光ではないんですよね。というか、これだけ細長いズームをねじ込むというのは結構苦労するんじゃないでしょうか。
ニコンのように「レンズにカメラボディをつける」んでしょうか?
A・P(ブログ主)
2014/12/11 21:41
フードはレアもののようですが、一緒に購入したM42レンズ(ジャンク扱い)ともどもで・・・1000円でした。
まあ、どちらもあんまり綺麗な状態ではありませんが。

確かに、このひょろ長ズームレンズ、SPに取り付ける際はなかなかねじ込めません。
ESUですと、絞り込み測光の儀式を怠ると、ミラーアップしてしまいます。

Kマウント化して、取り付けはさぞやスピーディーになったと思います。
開放測光にもなりましたし、さぞや使い易くなった・・・ことでしょう。
M42沼
2014/12/12 20:28
M42沼さま)
こちらもお返事遅れまして失礼致しました。
レンズ交換の時だけはスクリューマウントは厳しいですよね。バヨネットマウントの有り難さがよくわかる瞬間です。
ところで絞り込み測光の儀式ってどんなのでしょうか?
スイッチを押し上げる事ですか?
当方、ペンタのSシリーズでは開放測光のモデルを持っていないのでわかりません(SMCタクマーもありませんし)。
よろしければちと教えて下さい。
A・P(ブログ主)
2014/12/18 21:36
絞り込み測光の儀式とは、仰るとおり「スイッチを押し上げること」です。
SPやSPFと同じですが、ESUの場合はシャッターが開きっぱなしになってしまい、前後のコマがそれはエライことになります。
(最悪、光線かぶりでダメに)
M42沼
2014/12/23 22:24
M42沼さま)
情報有り難うございます。
そんな仕組みがあったのですね。
ちなみに今、自分でググってみましたら、開放測光対応のSMCタクマーにはマニュアル絞り動作を制限するレバーがあるとのこと、そんなことも知りませんでした(苦笑
ひとつお利口になりました。有り難うございました。
A・P(ブログ主)
2014/12/24 22:07
先日、ついに出会ってしまいました。

コンディションがイマイチですが、贅沢は言っていられません。
お掃除に出す前提でゲット。
とってもお安かったです。
M42沼
2016/04/28 22:32
M42沼さま)
こんにちわ。出会ってしまったのですね?珍レンズゲット御目出度う御座います。ただKレンズなんで、デジには使い勝手はあまり良くないですからねぇ……
私の方でも、オークションではその後何回か見たことがあります。あまり落札率は良くない様な感じでしたけれど。
こういうレンズもありましたよー、と思い出して頂くこともこのブログの役目の一つだと思っております。
A・P(ブログ主)
2016/05/07 23:36
こんにちは。

先日、カビ取り終了しました。
これで使うことが出来るようになりましたが、果たしてその日はいつ来るのだろうか・・・。
M42沼
2016/10/05 17:08
M42沼さま)
お返事遅くなりましてすみません、
まぁ汚れっぱなし、状態不良のまま、というのはあまり気持ちの良い物ではないですよね。直せるのだったら、直してやるのがオーナーの努め、というような感じで。
当方はこれは鉄道写真以外に使い道はない、と悟ってます。とはいえ、レンズがデカすぎて、むしろ100/135/200mmを持って行った方がまだ楽ではないかと…
A・P(ブログ主)
2016/11/12 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
75本目 SMC PENTAX ZOOM 85〜210mm F3.5 / 幻のズーム あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる