あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 第61号  PENTAX K−5  silver special edition

<<   作成日時 : 2012/03/25 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

と言うわけで、買って参りました。ざっと13ヶ月ぶりの増備ボディであります。

画像


前回のK-5 limited silverの時はわずか2日ほどで完売したのですが、今回は2度目という事もあり、未だ入手が可能です。
まぁ、既にK-rの後継機の噂は出ておりますし、今年はフォトキナの年でもあります(9/18〜23)ので、K-5の後継機もそこで発表されるのではないか、という話もありますし、まぁ限定とはいっても二番煎じだということもありますから、そんなレベルかもしれません。
*フォトキナの日本サイトを見てみたら、「毎年開催されている」と出てきてびっくりしてしまいました。あれ?隔年開催のはずなんだけど、と思い、他を見てみますと、隔年で間違っていません。本家の日本サイトが間違えては困りますね。


早速箱を開けてみましょう。

画像

さて、レンズはどこかいな、と思いますが、なんと右端の真ん中、ちょっと色の濃い段ボール箱に入っているのがそうなのです。その上下は、ただの衝撃吸収部分で、残念ながら何も入っていないのでしたw


で、ボディを取り出します。

画像

ストラップは毎度おなじみのO-ST53で、特に何も変わっていません。つまりませんね。
*ちなみにK-01に付いてくる"PENTAXPENTAXPENTAX "ストラップはO-ST120という品番で市場に出始めました。
K-5もK-7同様に三角リングに保護カバーがあらかじめ付けられています。


レンズを取り出しました。

画像

CIPAで見た、あの薄っぺらいレンズであります。レンズキャップは硬質ゴムのはめ込み式であります。


レンズを付けてみました。(付けるのに注意が必要ですが)

画像

本当に、ボディキャップであります。


真正面から。

画像

参ったのがフィルターサイズです。
27mm径というのは聞いたことがありませんでしたが、チェックするとちゃんとあるようです。
しかし、レンズフードは……ううむw


K-7 Limited silverと並べてみました。

画像

K-7では黒プラだったボタン類が銀塗装になっているのが特徴的ですね。
AF機能選択レバーの造形は変わりました。


裏側の比較です。

画像

アイカップは本来同じものですが、今K-7にはO-ME53拡大アイカップが付いています。
裏面の操作ボタン類の配置は全く同じですね。これも黒プラボタンが銀プラボタンになっているのがお解り頂けるかと。


真上から見た図。左がK-7 Limited silver、右がK-5 silver special edition。

画像

このアングルで見ても、黒プラボタン類が銀プラボタンになったことがよくわかります。露出方式選択ダイヤルもK-5は銀の縁取りが付いてますし。


底部分。

画像

全く同じと行って良いでしょう。違うのはシリアルナンバーを印字したステッカーの色がK-7は白、K-5は黒と言うこと。それから、会社名がK-7とK-5では違うこと、ですね。


シルバーボディのデジイチ3台そろい踏み。

画像

(左)久方ぶりに引っ張り出しました(笑)
K20Dチタンカラー + smc PENTAX-DA 70mm limited silver
(中央)
K-5 silver special edition + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS silver
(右)
K-7 Limited silver + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 limited silver



そう言えば、このDA40mmF2.8XSですが、limited silverとはなっていません。もしかすると、K-r後継機と同時にカラバリで出るのでしょうか?(DAL 50mm F1.8がそうではないか、という気もしますが)

さて、このK-5銀ですが、ボディのみであれば、素直にK-7引退、K-5へ移行となるのですが、40mmが付いてますのでさぁどうしたものか?
レンズを入れ替えてしまう、と言う手もあるのですが、ね(笑


2012/4/6
えー、売れていないようで(苦笑)、価格を見直すお店が出てきました。6千円も下がってるし。
前回のK−5 Limited silverもこのくらい余裕合ったら良かったのですが……
速攻で買ったこっちは売れ行き不振で価格下がるし(ブツブツ)


2014/3/11 追加
ファームウェアの更新が3/6にリリースされています。
(他にK-3、K-5II、K-5IIS、K-7、K-50、K-30、K-01、K-r)
これは、上記各モデルに共通で、
HD PENTAX-DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW に対応
*全般的な動作安定性の向上
したものだそうです。

このK-5 Silver Special Editionについては、個体差でしょうけれど、D-BG4を付け、リチウム電池を2個搭載して撮影している場合に、片方の電池が消耗し残量ゼロになると動作しなくなるという現象が何度か起きています。
完全に死ぬ訳ではなく、電源は入るのですが、最後まできちんと起動しないので結果的に撮影不能になるというものです。
というわけで、一旦は箱に戻ってしまったK-7 Limited Silverを復活させております。
今回のバージョンアップで直ると良いな、と言うことで、今までのVer.1.11から無事Ver.1.16へと一足飛びに最新ver.にアップデート致しました。さて、どうなることやら。

2015/7/13

やってしまいました。

かれこれ1ヶ月ちょっと前の話になります。
早朝のカメラセッティングで、クイックシューがきっちりと嵌まっていなかったのでしょう、三脚を移動しようとして動かした瞬間、K-5 S.S.E + DA☆ 16-50mm F2.8 がドスンと地面に落下してしまいました。
下はコンクリでは無く土で、石も少なく被害は少ないのではないか、と思ってすぐに拾い上げましたが、レンズが付いていたことがたたり、DA☆はパカッとわずかに口を開けてしまいました。
「あちゃー、やっちまった……」
かつて、K10Dに装着していた頃、しゃがんだときに肩からバックが滑り落ち、リノリュームの床にゴトンと落っこちた時と同じような感じになっていました。
レンズはアウトですが、ボディは?
とりあえず動作します。ですが、電源スイッチオンの状態で、SRの動作音が過大で明らかに異常です。
K−3用に持ってきたDA☆50-135mmを装着して見ると、撮れるのですが。

かくして、母の新盆に合わせて新宿のフォーラム(今はリコーイメージングスクエアですね)に持ち込んだのでした。

検査の結果、むしろボディの方が重傷であったことが判明しました。
不具合内容は
*上・前カバー傷入り (要交換)
*ミラーボックス 割れ
*バック寸法不具合
*オートフォーカスピント不具合
*AEセンサー 位置ズレ
*電子ダイヤル(前) ひっかかる
*電子水準器 傾き
*ボディ ショック

なんか、早い話が総交換みたいな感じです。
なお、カバーについてはシルバーボディの在庫がある、と言うことで、ブラックボディ化は避けられました。
費用見積もりはボディでざっと3万円、というところで、いやはや参りました。
レンズともども修理完了は7月末ということで、8月の帰省には間に合うので助かりました。

しかし、こんなことやってるからお金貯まらないんですよねぇ……(泣

2015/8/29 追加更新

ということで、お盆の日。無事引き取ってきました。
修理費用、K−5だけで29,894円。これは先月、進められてペンタックスファミリー会員になったことで会員割引価格を適用されていてのお値段です。(入会金を払っても修理代金の割引額の方が大きい)

交換部品)
ミラーBOX
前カバー
上カバー
ゴムパッキン
シート
外観部品
押え環
ゴムパッキン
シート
シート

処置内容)
上・前カバーキズ入りのため交換
ミラーBOX割れのため交換
バック寸法不具合のため調整
AFピント不具合のため調整
AFセンサー位置ズレの為調整
電子ダイヤル前、ひっかかるため修理
電子水準器傾きのため調整
各部ショックのため点検

「いやぁ、なかなかのものでしたね。実際はもっともっと修理交換してまして、これ、ほんの一部ですから」
「事実上、中身は新品みたいなもんじゃないですか?」
「うーん、まぁ、かなり重傷だったですねぇ」

と、いうわけで無事DA☆ 16-50mm F2.8 と一緒にK−5は戻ってきました。
早速東富士の総火演予行演習に駆り出されています。
幸いなことに、昼の部では出番がなく、雨中撮影は行いませんでした。

画像

夜間演習。
照明弾が上がったところに撃ち込む様な形になり、昼間よりむしろ着弾の光景はよくわかりました。
*K-5による撮影動画からのキャプチャーです。


2012/4/6
本文記事を少し追加しました。
2014/3/11
本文記事を追加しました。
2015/7/13
本文記事を追加しました。

2015/8/29 追加更新          
写真1枚と本文記事、そして改訂履歴を追加しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます。
初K-5だったんですね。
ウチはまだまだK-7ですがw

あのレンズは欲しいんですけど、ちょっと長いのが・・・
ついに到着ですか
2012/03/27 12:57
ついに到着ですか様)
有り難うございます。勢いで買ってしまいましたw

ちなみに、「あのレンズ」というのは?
A・P(ブログ主)
2012/03/27 23:34
タイトル欄と間違えてしまいましたorz

あのレンズ・・・DA40XSです。
形状はコンパクトなんですが、DA40Lim.同様に焦点距離と最短撮影距離が長くて躊躇してます。
カズさん
2012/04/01 21:56
カズさん様)
またまたお返事遅くなりましてスイマセン。
確かにAP-Sで40mmってことは60mmクラスですから、標準にしてはちょっと長めですよね。昔は57mmとか58mmとかいうレンズもありましたが……。
最短撮影距離40cm。まぁそんなものか、という気もしますが使ってみないと……ですね。
A・P(ブログ主)
2012/04/06 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
第61号  PENTAX K−5  silver special edition あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる