あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 93本目 もうひとつのサンニッパ/ smc PENTAX-FA☆300mm F2.8 ED [IF]

<<   作成日時 : 2014/10/20 22:38   >>

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


久方ぶりの清水の舞台でありました。
ええ、結果的に飛び降りたわけですが。
FA☆のサンニッパであります。
同じ☆の80-200mm F2.8 ズーム同様、買うのを躊躇してしまったあげく、買い損ねるということを何度繰り返したことか、しかも値段が微妙に上がっているという……
新品がビックやヨドバシに42万円ほどで店頭展示されていた時代(最後まで店頭に残っていたFA☆レンズでした。さすがにFA☆ 600mm F4 EDは店頭には出ていません)、マップカメラ、にっしんカメラ……。
そして今回、ついに飛び降りたわけです。

……しかし、高かった……

今までの価格帯より5万円は高かったような気がします。確かに綺麗なんですが。
今までのレンズでの最高価格はA☆ 600mm F5.6 ED [IF]の26万円でしたが、今回のサンニッパはこれを遙に上回りまして、新たなる散財記録更新であります。


では、見て行きましょう。

画像

A☆ 300mm F2.8 ED [IF]では組み込み式であったフード、かなり浅いものでしたが、次のこのFA☆ではオーソドックスなねじ込み式になりました。
とはいえ、よくあるフィルターねじを使うものではなく、専用の取り付けねじが存在しています。


画像

さかさまにねじ込め、収納が可能です。このへんは、F☆ 300mm F4.5 ED [IF] と考え方が似ています。ただ、アチラは取り外しが出来ず、かつねじ込み方によってはねじ山を痛めてしまう事もあったわけですが、こちらはそういう心配はなさそうです。


巨大な第1レンズの前にはこの通り、先端部にショックを和らげるラバーを装着した専用の112mm口径PFフィルターが付属しています。
画像



一体化しているように見えるので、PFフィルターが装着されていることに気がつかない場合がありそうです。(レンズ本体にはカラーを噛ませて装着されています)中古で出てくる場合、これがあるかないかは結構重要ですので、十分ご注意下さい。
画像



なお、既述ですが、先日買った112mmPFフィルターにはこの防護ラバーは当然付いていません。
画像



フィルターですが、フロント側は前述の通り112mmです。このクラスとなると特注サイズとなり、お値段もハンパなものではありません。ということで、タクマー時代からこの手の大口径望遠レンズは後部ユニットに標準サイズのフィルターを装着できるようになっていました(他社も同じような方式でした)。
A☆のサンニッパは49mmという標準サイズのフィルターを装着できるようになっていましたが、このFA☆のサンニッパはより小型の43mmというサイズになってしまったことから専用の43mmのSMCフィルターが付属していました。種類としてはノーマル、UV、Y2、O2、スカイライトです。但し、残念ながらこの個体にはノーマルしか付いていませんでした。ちと残念です。

専用のフィルターケース。
画像


SMCのノーマルフィルター
画像

43mmだとUVはまだ各社から出ていますが、スカイライトは「出ていました」という過去形になりかねない状況ですので、今のうちに探しておかねばなりません。

もう一つ、付属品で結構重要?なのがこの「円偏光フィルターユニット」
画像

円偏光フィルターをこのダイヤルでグリグリと回転させることが出来るものです。自分は殆ど使ったことがありませんが、使われる方には見落とせないアイテムですね。幸いなことにこの個体には付属していました

さて、このFA☆300mm F2.8 ED [IF] は、7群10枚、というレンズ構成になっているのですが、そのうちの1群1枚、一番お尻の1枚というのが実はこのフィルターなのです。
ということは、厳密に言うと、付属の純正フィルターでないと光学性能に支障をきたすことはなるのでは?
ちょっと心配になります。(多分、問題ないでしょうw)
同じように、このフィルターを1群1枚としてカウントしているレンズにはFA☆ 600mm F4 ED [IF]、F☆zoom 250-600mm F5.6 ED {IF]、FA☆zoom 250-600mm F5.6 ED [IF] が該当します。
なお、A☆ 300mm F2.8 ED [IF] はどうかと言いますと、8群8枚という構成でリアのフィルターは含まれていません。

フィルターでちょっと脇道にそれてしまいました。本体に戻りましょう。
ピントリングの前後動でクラッチのオンオフを行い、AFとMFの切り替えを行うのはこのレンズにも継承されています。
「AUTO FOCUS」の文字が見える時はAFモード。このときピントリングは動かせません。
画像


ピントリングをグイと手前に引き、「ガチン」となればマニュアルフォーカス。「AUTO FOCUS」の文字は見えなくなりました。
画像

DAレンズのように、クイックシフトフォーカスは出来ません。潔くマニュアルフォーカスで頑張るか、AFに任せるかです。


フォーカス・リミッターがA☆ レンズより洗練されたスイッチになりました。もっとも、FA☆のズームレンズにこの形のスイッチは存在しています(ズームクリップ等)ので、このレンズ独自というわけではありません。
画像

但し、A☆ レンズはリミッターを任意の位置に指定することが可能でしたが、このFA☆ではそれは不可能になっています。
試したところ、3つのエリアに区分されるようです。
1)遠距離用
15m〜無限大
2)中距離用
4m〜15m
3)最短距離用
2m〜4m
このエリアにピントリングがある時にリミッタースイッチを入れますと、そのエリア内しかフォーカスしません。
さて、実際に使った結果はどうなるか……


このレンズにはストラップ取り付け金具が最初から付いています。
(A☆ 600mm F5.6 ED [IF] に付いている金具はオプションだそうです)

金具の上に見えるノブは縦位置変換用ねじです。
画像

これを緩めてレンズ本体を回転させる事が出来ます。なお、90度毎にクリックストップが設けられています。


さて、A☆レンズの時代は専用のアルミケースが付属しておりましたが、実際問題としてはキャリングベルトが付いていないため著しく持ち運びに不便でした。
このFA☆レンズの場合はFAレンズ一連のソフトケースが付属しています。中古の場合は付いていないことがありますので、そういうものにぶち当たると非常に悩ましいですね。
(実際、にっしんカメラさんに一時期2本並んでいたことがあるのですが、どっちも付属品なし、という少々困ったブツでした)
画像

専用ケースで、アタマを下にして入れることになっているので、結構しっかりした底板とプラ足が付いています。
PZ-1pグリップストラップFD+ストラップのボディを取り付けて入るかどうか試してみましたが、ぎりぎり入りました。

レンズキャップも付属しています。
画像

このキャップですが単純にかぶせるだけのものであり、一応締め付けられるのですが奥行きがなく、またどこにも引っかけられるところがないので本当にCAPです。風吹いたら飛んで行ってしまうかもしれません。
A☆レンズに付属していたキャップは奥行きがあり、締め付けるとレンズのアタマに引っかかるのでストッパーになるのですがね。仏作って魂入れず……でしょうか。
なので、フード逆付け+キャップを上記の専用ケースに入れ、そしてレンズを引っ張り出すと、キャップがスポッと外れてしまい、レンズだけが出てくるということになります。即撮影可能だからこの方がいい?


念願のFA☆、サンニッパを入手したのですが、しばらく持ち出すネタがありません。デビューは来年の三沢?

画像


2014/12/9 追加更新
テツもヒコーキもなぁ……ということで、「じゃ、鳥でも撮ってみよう」ということで。

画像

PENTAX K-3 P.S.E 1/320 絞りF5.6 AWB ISO200相当 AF/A SR


画像

PENTAX K-3 P.S.E 1/400 絞り解放F2.8 AWB ISO100相当 AF/A SR

*不思議なのは、何故かISO感度がごろごろ変わっているのです。自分では変えたつもりは全くないのですが。
グリーンモードだとそういうことがあるんでしょうかね。


* 7群10枚(うち1群1枚はスロットインフィルター) EDレンズは第1・第2レンズの2枚。
* フィルターサイズ 前112mm スロットイン 43mm
  付属SMCフィルターはノーマル、UV、Y2、O2、スカイライトの43mmとCL(専用ユニット)
* 重量2495g
* 最小絞り F2.8 〜 F32
* 最短撮影距離 2m
* 専用フード MH-RA112
* 専用ケース S135-340

2014/12/9 追加
*写真2枚追加致しました。

2015/8/6 更新
タイトルの94本目を「93本目」に修正しました。(Qマウントを別カウントにしました)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
93本目 もうひとつのサンニッパ/ smc PENTAX-FA☆300mm F2.8 ED [IF] あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる