あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 総合火力演習/第二学校予行(昼間/夜間)を見学してきました(その2)

<<   作成日時 : 2015/10/11 00:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2015総火演、第二学校予行見学その2、です。

その前に、まず「その1」では字数制限で動画へのリンクが張れませんでしたのでこちらで。
1.舞台の整備

施設隊が舞台を均して行きます。

2.来賓の入場

石川防衛政務官が入場、渡部富士学校長が演習準備完了を報告し、いよいよ演習が始まります。

3.特科火力による遠距離砲撃、迫撃砲による中距離砲撃


4.普通科火力による近距離攻撃


5.ヘリ火力、対空火力、そして戦車部隊の登場


さて、休み時間になって再び雨がぽつぽつと降りだし、またもやじっと我慢のタイム。
「これは空挺はなしだね」
「F2も来ないね」
まぁこの天気ではどうにもならないでしょう。
間違えてこちらにミサイル撃ち込まれても困りますし。

時間になりまして、後段演習が始まりました。
オーロラビジョンによる、機動演習の説明です。

画像

*本番の日は天候も良く、実際に空陸合同演習が行われたそうですが、この日はバツでありました。

「部隊配置」
画像

敵が日本の島嶼部に侵攻。
尖閣諸島の場合は無人ですが、今ビッグコミック連載中の劇画「空母いぶき」では中国軍に与那国島へ侵攻され、占領されてしまう状態になっています。
まぁ当然そういう仮想事例も考えられているとは思いますが(昔はそういうことを想定するだけで野党から攻撃される時代でした。平和な時代でした)、そういう場合はまた違う形になるのでしょう。


画像

地対艦ミサイルによる反撃で敵艦船を排除、地対空ミサイルや航空自衛隊の戦闘機等で制空権を確保。
*地対艦ミサイルの射程内に戦闘地域がないと意味が無いですよね。ミサイル基地は敵に侵攻前に攻撃される可能性がありますが、仮にそんなことをすればそれこそ「戦争」以外の何者でもありません。

「機動展開」
画像

先遣部隊への兵站支援、そして機動運用部隊の機動展開が行われます。

画像

LCAC、輸送艦等による上陸が行われます。
*この辺はかなりの激戦になる可能性が大です。まぁ敵がどれくらいの戦力を持っているか、ですが……

画像

当然ながら、敵側もむざむざやられるわけに行かないので航空戦力により増援が行われるはずですから、制空権争いが起きると。
*問題はこの辺、「戦いは数だぜ兄貴」という面があることです。その昔の朝鮮戦争で中国人民解放軍が取った戦法がこれでした。自衛隊の経戦能力がどれくらいあるかです。

画像

沿岸監視。

そして、この後は「奪回」が始まります。

<島嶼部に機動展開した部隊による奪回>
*偵察部隊による強行突破
*攻撃準備及び障害処理支援射撃
*地雷原処理車による障害処理
*高射部隊による対空射撃
*普通科部隊及び戦車部隊による攻撃
*戦果の拡張

画像

74式戦車から発射された砲弾が写っています。
殆ど真後ろに近い位置なので見かけの速度が遅く、奇跡的に撮れたものです。

画像

サイドからではこの程度。弾どころかマズルフラッシュすら撮れません(泣

ちなみに、この角度ですと自分の身体は戦車砲発砲の際の衝撃波をもろにかぶる形になるので、複数の戦車の発砲が続くと車酔いのような感じになります。初めての経験でした。

画像

92式地雷原処理車、地雷原処理ミサイル発射!

画像

10式戦車、集団走行中の走行間射撃! この後各車急停止しますが、ものすごい勢いで前へつんのめります。
あれ、中にいるひとも大変だと思います。

画像

90式戦車、主砲発射!

画像

画像

画像


最後は各車からのチャフによる煙幕で締めでした。
この辺は望遠ではなく、むしろ標準あたりで狙う方が全景がわかって良かったと思います。失敗でした。

参ったのは帰路に就く人たちがドカドカと階段を降りて行く振動と騒音でした。当方としてはもう少し撮っていたかったのですがこうなるとどうしようもありません。
また、他のメンバーの方も帰り支度を始めていますので、当方が一人残るわけにも行きません。大慌てで身支度を調え始めましたがなんせ荷物が多いので時間がかかりました。
結局、自分がグループ最後。一人私を置いて行くわけにも行かず、自衛官の方が待って下さっており、どうも済みませんでした。

果たせるかな会場を出るや否や激混みの中に巻き込まれ、集合場所へ集まるのも大変。
それでもなんとかたどり着き、またメンバーの方たちとてくてくと山道を下って行くのでした。

夜間演習予行に続きます。もう少しだけおつきあい下さいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015 総合火力演習/第二学校予行(昼間/夜間)を見学してきました(その2) あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる