あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015 総合火力演習 第二学校予行(昼間/夜間)を見学してきました(その3)

<<   作成日時 : 2015/10/24 22:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


朝のラッシュもかくや、というような人混みをようやくのことで抜け、湿った山道を降りてなんとかバスにたどり着き、メンバーが揃ったのを確認してバスは麓へと走り出しました。
一本道なので、前も後ろも演習予行の見学のバスしかいません。色とりどりのバス「だけ」がずらりと並んで走る光景はなかなか見られません。

しばらく走った先は、昨日懇親会を行った場所でした。但し、レストランでは無く温泉・宴会場のある方でしたが。
遅い昼食の後、さっそく風呂へ飛び込み、冷え切った身体を温め、なんとか復旧。
16時過ぎにバスは出発し、17時過ぎに再び演習場へ到着しました。
やっぱり駐車場は下でしたが、朝の時よりは少し上の場所でした。

「バーン!」
「ドーン!」

いやはや、先ほどにもまして、砲声が演習場一帯に轟いています。
最終チェックの為に各車とも撃ちまくる?ので、この時間が最もハデ、だというお話もあります。
そんな中、私たちはまた山道をえっちらおっちらと登り、正面へ。
新しく渡された券は黄色、座席はB列です。夜間はやはり見学者が少ないのでしょう。

今回の装備はカメラは重修理より復活したK-5 Silver Special Edition + DA☆ 16-50mm F2.8 と一脚のみです。
他は全部置いてきましたので非常にシンプルになりました。

雲が晴れてきました。
富士山が顔を覗かせます。
画像


居並ぶ戦車群。
画像


愛鷹山、位牌岳、越前岳が見えます(位置的にそうだと思いますが、合ってますかしら?)
画像


カメラのセッティングがほぼ完了すると、悲しいかな戦闘車両の試射は殆ど無くなってしまい、エンジン音だけが富士の裾野に響きます。
いつの間にか富士山が黒い山容を見せています。
「モノクロで撮ってご覧なさいな」
同行している写真屋さんの社長(もちろんベテランのプロカメラマンでいらっしゃいます)に言われてモノクロに切り替えて撮ってみました。
画像


画像

光線的に今ひとつな状態なので、潔く割り切ったモノクロはこういう時はむしろ良いものだと思います。

そのうちに富士山の山頂に近いところに光点が現れます。
山小屋に火が入ったのです。
そのうちにだんだんとその数は増えて行くのですが、いくつかは嶺部分に現れ、よく見ていると移動しているのです。およそ9つほどは全く位置が変わらないのと明らかに明るいので多分山小屋、その他の弱い光は登山中の人の明かりなのだろうと思われます。
今夜は、裾野の方でのドンドンパンパンという爆発音やら照明弾やらが山小屋の方からも確認出来たことでしょう。
(ブレてしまい、写真はお見せできません)

19:00から演習の説明が始まりました。
場所の説明が、サーチライトと共に行われます。

照明弾が上がります。

かなり明るいです。

19:30よりいよいよ演習が始まりました。
スチル写真は殆どがぶれており、アウトでした(泣
画像


終わりの方で、写真は諦め動画へ。


かくして、夜間演習は終了。
今度はそう遅れることも泣く撤収作業は完了、他のメンバー共々無事バスへと帰投、ホテルへ戻りました。
ホテルでは食堂を開けて頂き、任務の大半を終えられた自衛官の皆さんと気の置けない懇談を楽しみました。

翌日は東北へ帰る皆さんをホテルの前で見送り、当方は特急「あさぎり」で新宿へと向かいました。
この「あさぎり」に乗ったのはおそらく半世紀ぶり(!)で、その当時の御殿場線は電化される直前あたりではなかったかと思います。

自衛隊の皆様、オピニオンリーダーの皆様、誠にどうも有り難うございました。
またの機会には是非お願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015 総合火力演習 第二学校予行(昼間/夜間)を見学してきました(その3) あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる