あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 第65号 PENTAX LX 初期型 / フル・オプションのボディ

<<   作成日時 : 2015/10/26 07:18   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


総火演を終えて東京に戻った後、私はフォーラムに行くついでに再び新宿高島屋で行われていた世界のクラシックカメラ博を訪れていました。

かつては川枡カメラさん、代々木カメラさんやカメラの塩田さんなど、どちらかというと国産カメラが多く、また細かいアクセサリーパーツを出してくれるお店が多かったことから、私はこの中古市が大好きでしたが、残念ながら名前を挙げた3店はいずれも閉店されてしまい、非常に残念であります。

さて、既に当方はK28mm F3.5M 80〜200mm F4.5 というレンズをゲットしていたわけですが、この他にも小物パーツなどを入手しております。

で、とあるお店。
LXのトカゲ皮モデルがあったのです。

今までこのタイプは初期〜前期モデルがほぼ全てであり、今後のメンテが今ひとつ不安なところから今まで全て見送ってきたのでした。なので、多分初めて行った日にも見ているはずでしたが、特に気もせずパスしていたと思われます。
それが何故か立ち止まってしまいました。ボディに何やら修理票らしきものがくくりつけてあります。
(修理してあるのかな?)
とりあえず出して頂きました。

チェックしてみると、
1.シリアルナンバーは522〜

2.露出補正ロックボタンに露出計作動スイッチ機能なし(従ってシャッターボタン半押しでしか作動できない)

と、これで最初期型はほぼ確定です。

3.プレビューボタン、真鍮プレス製のためハゲ

4.シャッター幕 IDM測光用パターンは初期(前期)型

5.フィルムガイドレール テーパー付

6.パトローネ下部受け口、バネなし
画像

*後期型ですと、フィルムガイドレールの磨きだしはパトローネ室までは入り込んでおらず、このように折れ曲がっていません。
*パトローネ下部の受け口。ここは外装交換でも変わらないので、ここを触ってグラグラすればバネ入りの後期型で、バネ無しでがっちりしたままであれば初期〜前期です。

7.裏蓋にガイドローラーなし
画像

*改良された裏蓋にはちょうどスプロケット付近にあたるよう、細いガイドローラーがついています。これは高速でフィルムが給送されるモータードライブ・ワインダーを装着する場合には特に有効です。裏蓋を交換するのは簡単ですが、そうするとトカゲ革と合わなくなるので、交換は見送りです。

8.モードラ連結部キャップ、文字入り
と、他も初期型のスタイルであります。

で、この他のオプションなのですが、
1)カラーダイヤル仕様 *これで2台目です(汗
画像


2)シャッターボタン指皿 これ、後期型の指皿のようなんですが?
画像

*シャッターボタン部分も、初期型のものはわずかに山なりになっている山頂部分にレリーズをねじ込む穴が開けてある、という感じなのですが、この個体のボタンはほぼ真っ平らで、これは後期型のものです。
この部分は丸ごと後期型のものに交換されているようです。

3)巻き上げレバー スリムタイプに交換
画像

*スリムタイプのものはムクの金属削り出しです。
一方、普通のタイプは金属レバーにプラカバーがネジ止めされているタイプで、このアングルで見てみると一発でわかります。ムクならスリムタイプ、金属レバーとネジが見えたら普通タイプです。

4)フィルムホルダー オーナーさんのお名前彫り込み
5)ボディ革、トカゲ皮に貼り替え

このうち、ボディ革についてはカタログのものとは若干違いますが、なんせ天然物なので何とも言えません。
一緒に付いていたメンテナンス票に「ボディ革貼り替え」とあるので、「うーむ」と唸るところではありますが、今はワシントン条約でこの辺の革類は非常に入手が難しいので、「貼り直し」だったのではないかとも思うのですけれど。

初代オーナーさんのお名前を試しに検索してみますと、古いアサヒカメラでヒットします(汗
もしかするとこの方のものだったのかもしれません。

ということで、またもやLXが、しかもよりによって最初期型のボディが増えてしまいました。

付いていなかったものとして
1.ホットシューカバー UN製のペンタックス用を購入。ほんの少し安いです。型そのものはペンタのホットシューカバーFKとうり二つですが、プラの材質が若干違います。
2.シンクロソケットカバー 残り少ないシングル(シンクロソケットキャップMEと4Pシンクロソケットカバー)
3.アイカップ ストックしてあったアイカップFGを装着。
4.ストラップ タオル地のPENTAX for SLR を装着

で、レンズには先日購入したばかりのSMC PENTAX 28mm F3.5を装着しています。
残念ながらケースがありません。

さぁて、どう致しましょうか。

2015/12/20 追加更新
カメラケース、無事入手出来ました。
LX用は中古でも高いですねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、いつも楽しみに拝見しています。
いいLXをゲットされましたね!私も同じようなものを見かけたら救出してしまいそうです。何台もLXを持っているのにも関わらず。。引き続きよろしくお願いします。
はなはな
2015/11/05 07:58
はなはな様)
こんにちは。カキコ有り難うございます。
何を思ったか、LXにまた手を出してしまいました(汗
出すなら後期型にすべきなんですが、この手のオプション機は前期型に集中してますので…。
こちらこそどうぞ宜しくお願いします。
A・P(ブログ主)
2015/11/06 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
第65号 PENTAX LX 初期型 / フル・オプションのボディ あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる