あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日、K-1 発表!

<<   作成日時 : 2016/02/18 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


無事、無事、ようやく正式に発表されました、PENTAX K-1。

http://news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2016/20160218_010433.html

1年前のブログにも書いておりますが、MZ-Sの原型となった初代のPENTAX K-1から16年の歳月を経て、ようやく製品として姿を現したのでした。
画像


昨年のCP+2015でお披露目されたモデルはこれで、
画像


今回の公式写真です。
画像
 

まぁ既にあちこちで書かれているでしょうから、細かいことはそちらにおまかせして気がついたところ。

1.フォーカシングスクリーンは交換出来ません

えー、という声もありそうですが、今回装着されたのはなんと黄金分割スクリーンです。
645D用のDK-80が現在唯一のもので、K-7 limited silver に装着されたスペシャル品以外、APS-C機では未だに登場しておりません。
35mm フィルム一眼でも、Zヒトケタ用のFK-60以外存在していない(MZ-SのSSPモデルは9分割スクリーンでしたが、肝心の斜め十字線がありません)珍しいものです。
まぁ、これ付いてれば特殊用途のユーザー以外、もう要りませんわね。
それでもペンタのことだから、昔の一眼同様、フォーラムで特殊用途のスクリーンとの交換を承ります、とかやるかもしれませんけれど。

2.(ただの)Kマウントレンズはやっぱりダメ

主な仕様のレンズの項にあるのは
KAF3、KAF2(パワーズーム対応)、KAF、KAマウントレンズ
なのでした。
K、Mレンズはやっぱり無理なようです。なんせ機械式ですからねぇ……
もちろん、全く使えないわけではないのは救いですけれど。

3.-10℃耐寒動作保証

私のいるところでは冬ですと-10℃は何度かありますし、場所によってはソレを超える時もあり得ますので、これは非常に助かります。(K-3も同様です)
*レンズはどうなんでしょうねぇ……バルサム接合面は結構ヤバイかもしれません。

4.GPS内蔵

これはちょっと余計かも。
Exifにデータが記録されてしまうと、うかつに自宅なんぞで撮った写真をupしようものなら全世界に自宅の場所を公開してしまうことになります。
さらに、いつどこをどれくらいの時間で移動したかまでバッチリ記録してしまいます。
ナイショの撮影地、なんてのもモロバレになってしまう諸刃の剣。
バカッターどころの話じゃありません。十二分に御注意を。

5.フルフレーム完全対応DAレンズは、わずかに3本。

■smc PENTAX-DA★200mmF2.8ED[IF] SDM
■smc PENTAX-DA★300mmF4ED[IF] SDM
■HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW

これ以外はどうなんだよ〜、という事になりますが、DPREVIEWというサイトにリストが載っています。
(英文ですが、まぁ翻訳サイトなどを使えばおわかりになるかと)
それによればリコーはレンズリストを出していることになってますが

http://www.dpreview.com/reviews/pentax-k-1

DA14mm F2.8 クロップモードのみ
DA21mm F3.2 Limited クロップモードのみ
DA15mm F4 Limited クロップモードのみ
DA35mm F2.4 絞れば使用可能
DA35mm F2.8 Macro 絞れば使用可能
DA40mm F2.8 Limited 絞れば使用可能
DA40mm F2.8 XS 絞れば使用可能
DA50mm F1.8 絞れば使用可能
DA★55mm F1.4 絞れば使用可能
DA70mm Limited 絞れば使用可能
RX1.4x クロップモードのみ

DAズームは全部クロップモードのみ

これをどう解釈するかですが、絞り開放ではメーカーは推奨出来ないレベル、ということになりますが、この部分は実は人それぞれでして、私のフシ穴では「開放でも使えるじゃん?」という可能性があり得るわけです。
「絞れば、というがどれくらいまで絞ればいいのか、メーカーの推奨値はないのか?」という声も掲示板にありましたが、それは各人の許容値というか、フィーリングが千差万別なわけですから、メーカーが推奨値など出せるわけがありません。自分の感覚に従ってどうぞ、と言うことなのでしょう。
メーカーとしてはDAレンズはフルサイズ一眼には使えません、というのが今までの公式発表でしたので、これを突き詰めちゃうと、今のペンタのサイトにあるとおり、「メーカーとして推奨出来るDAレンズは3本だけです」と言われちゃうのがオチ、かと。

アレって思うのはリアコンバーター1.4ですよね。フィルム一眼に装着して見た限りでは、そうおかしいようには感じなかったのですが。マスターレンズによっても違いが出るのかもしれません。
同様に、元はフルサイズレンズであるDA35mmやDA50mmがアウト、というのもちょっと首を捻りますねぇ。
この辺は、やっぱり自分で付けてみないとなんとも、ですね。


6.モデルネームはこの後、どうするんでしょう?

気が早い(苦笑
APS-Cモデルで、「K-」の1桁名は既に7,5,3を使ってしまい、今回「1」をついに使ったわけですけれど。
K-3やK-5で使ったU、V、Wとかいうサブカウントを用いるのか、興味あるところですね。

他にもいろいろあるんですが書き切れないので、後からテキトーに追加します。

さて、お値段ですが、
おなじみフジヤカメラでは¥250,290、バッテリーグリップBG-6は¥ 25,275。
K-1+D FA 28−105mm F3.5〜5.6 付きで¥ 324,000
K-1+D FA 24−70mm F2.8 付きで¥408,500 也。
さすが、素晴らしいお値段であります。

ヨドバシカメラは、ポイント換算すると、
K-1は同値、¥ 250,290円、バッテリーグリップBG-6は¥ 25,272。
K-1+D FA 28−105mm F3.5〜5.6 付きで¥ 320,274
K-1+D FA 24−70mm F2.8 付きで¥400,770 也。
レンズを付けると少し差が出ますが、それとて結構なお値段です。

うーむ、買えるけど……クルマで余計な出費があったばっかりだし。
銀モデルが出るのを1年待つか……
おまけはすごく気になるけど(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>フォーカシングスクリーンは交換出来ません
K-1は透過型液晶を採用したため、グリッド、電子水準器、AFフレーム、スポット測光フレームを個別に表示/非表示にできるようになりました。(APS-Cクロップモードでは枠が表示される)
ファームアップデートで"黄金分割"以外のグリッドを表示できるかもしれません。
moa
2016/02/21 02:45
moaさま)
コメント有り難うございます。
黄金分割補助線を表示したり消したりする、というのは面白いアイディアだと思います。方眼マットなんかも面白いですしね。実用新案取れるかも?
ただ、今回のモデルでは黄金分割補助線はスクリーン本体に物理的に刻まれていると思いますので、残念ながら表示したり消したりは出来ないでしょう。

A・P(ブログ主)
2016/02/21 10:49
お久し振りです.
私個人は645Zに手を出したので,様子見です(汗).とは言え,K-1はPENTAX及びPENTAXユーザにとって記念すべきモデルであり,発売を素直に喜びたいです.
近場(盛岡)の体験会へ行きたいな,と思います.レンズ交換できるなら,手持ちのDAレンズやA* 135mm F1.8辺りを装着したいです.
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/campaign/k-1/

ミーティングにも行きたいですが,多分行けそうにありません.
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/news/pentax_meeting/

それでは失礼いたします.
藤八
2016/02/21 19:51
藤八さま)
コメント有り難うございます。
おお、645Zをゲットされたのですか、それはそれはおめでとう御座います。残念ながら当方はもう手出し出来ないシリーズですねぇ。
今日、ペンタから招待状が届きました。修理代金節約のためファミリー会員の末席になりましたもので(苦笑
CP+もあるので連続上京するのもなぁと考えておりましたが、優先入場出来たりグッズもらえたりとかするのなら行ってみようか、という気もします。
……でも、東北でも仙台と盛岡で体験会あるんですよね。
どうしましょうか。
A・P(ブログ主)
2016/02/23 22:52
こんばんわ。

買ってしまいました。
縦グリと共に。
(今回は、どちらも新品!)

発売日にカメラを買ったのは、Z−1以来です。
明日の為に充電中です。

さて、ボチボチ買い貯めたレンズをボチボチと使っていきます。
まずは、やっぱり43ミリと77ミリのリミテッドからかなぁ。
M42沼
2016/04/28 22:28
M42沼さま)
こんにちは。カキコ有り難うございました。お返事が大変遅くなりましてどうもすみませんでした。
新ユーザーになられましたこと、お祝い申し上げます。
既にもうご使用になった事と思いますが、リミレンズとの相性は如何でしたでしょうか?
…当方は今までと同様、銀モデルをのんびり待つことに致します。それまでには予算も出来るでしょうし(苦笑
A・P(ブログ主)
2016/05/07 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日、K-1 発表! あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる