あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS CP+2016 行ってきました/K-1は軽い!

<<   作成日時 : 2016/02/27 23:01   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


行ってきましたCP+2016。
かなり遅かったので、歩くのも苦労する、というような事にはなりませんでした。
みなとみらい駅から入場までもスムースでしたし。

ただ、遅かったのでペンタのカメラを持って行くともらえるというトートバックはとっくの昔に品切れ。
「朝一で速攻でなくなりました」と。
「走ってこられるんですよ、みなさん」という状態ではもうどうしようもありませんね。

デジカメwatchさんの記事にそのトートバックが載っています。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160226_745509.html
「昨日のヤツが欲しかったよねぇ」と言うと、メーカーの方曰く「あのデザイン、僕、初めて見ました」
そりゃそうです。旭光学時代のものですもん。
しかもASAHI PENTAXからPENTAXになってしまったMEsuperのデビューは1979年/昭和54年。きっと彼は生まれてないでしょう。

さて、K-1です。
画像


「最後尾 50分待ち」という恐ろしい事が書いてあります。
(フォーラムの方と話をしたら、『一時は2時間待ちだったそうですよ』という状態だったそうな)
その最後尾へ行くと、それほど並んでません。どうしようか一瞬考えましたが、とにかくまず触ってみないと話になりませんので、速攻で並ぶことにしました。 
で、並んでいるウチに「40分待ち」になり、予想よりもかなり早いうちに順番が回ってきました。

勢い込んで到着!
レンズは新しい28-105mmが装着されています。
持った瞬間の第一声。
「あれ?軽い!」
担当のメーカーの方が得たり、と言う顔で答えてきます。
「ええ、皆さん、そう仰います。確かにボディ単独で900g(正確には925g)はあるんですが、不思議と重く感じないんですよ。こればっかりは実際に持ってみて頂かないと解らないことなんですけれど」
きっとバランスがよいのでしょう。グリップ部分が巧いのかもしれません。
まぁ当方もいつもバッテリーパック付けてDA☆レンズ付けてますし、結構重量級のものを持ってることもあるかもしれないんですが。
でも、本当に肩すかしを食らった感じです。ごくごく普通です。

「すいません、バッテリーパック付けて頂けます?」
「わかりました」
「それとレンズ、24-70mmありますか?」
「はい」
バッテリーパックとレンズをF2.8の大口径に代えてみます。めんどくさい注文にも笑顔で応じて下さいます。
有り難いことです。

画像

FA☆28-70mm F2.8 とどっちが重いか、という感じです。
バランスはこちらも悪くありません。ひょいひょいと振り回せます。

「すいません、15-30mmお願いします」
「はい、わかりました」
さて、問題のレンズであります。買わないですが。
画像


考えてみますと、フルサイズ15mmスタートって、あのA15mm F3.5 と同じ訳ですよね、すごいもんです。
惜しむらくはタムロンOEM……
で、やっぱり逆でした。
「これ、回転方向逆ですよね」
「……そうですね、これだけですね」
「次、単焦点レンズ、やるって出てますよね、どっちになるの?」
「いや、それは正直……」
「いや、ズームレンズもさ、新しいヤツ、全部ピントリングとズームリングが逆になってるんだけど(以下略)」

まぁ大人げないとは思うのですが、ユーザーの一人からこういうことを言われた、とレポートにでも書いて置いて頂ければ幸いなので、全部ぶちまけてきました。スイマセン。

今、思い出したんですが、アンケートに書いてくるの忘れました……いっけねぇ。

で、最後にもう一回、28-105mmを付けて撮影。
画像


それから、裏面の液晶モニターの可動ギミックですが、非常に楽しいです。普通に考える「こう動かしたい」というような動きはだいたい出来るようです。
とはいうものの、壊れそうな部分であることは否定出来ません。
「ここ引っ掴んで振り回したら壊れますよね?」と尋ねますと、苦笑して「メーカーとしては推奨しておりません」とのことでした。まぁその通りですよね。

画像

この通り、ペンタ部が前方に飛び出しています。K2 をなんか思い出してしまいます。

あんまり長いこと占拠してる訳にもいかないので、お礼を述べて退散。
うーん、非常に悩ましいですね。
今まで全部スペシャルモデルのシルバーを買ってきたのですが、やっぱり触っちゃうと、いけませんねぇ(笑
メーカーの思う壺。
おまけもねぇ、ちょっと考えますよねぇw
画像

*この写真はフォーラムでのものです。

待機列を見たら、私の時より少し伸びてました。スイマセン。

さて、K-1の裏手にひっそりと置かれていたのはK-3 II Silver Edition でありました。
画像

ちょっと寂しげ……

問題の縮緬仕上げですが、ライティングの問題でしょうか、パッと見た感じではK-5K-3の銀モデルと見分けが付きません。近づけて注視すると、確かに自分のものとは異なり、ちりめん状のシワが見えるのですが。
まぁデジ一の限定モデルは、確かにレギュラーモデルより若干プレミア価格はありますが、銀塩一眼レフのようなコレクター価格にはなりませんので、ねぇ。

今回は初代K-1も展示されました。
画像

ホント、悲運のカメラ、MZ-Sそっくりです。

さて、時間もあまりありませんので、いくつかのところを駆け足で廻り、おねーちゃんも撮らずに(笑)中古市の開かれている大桟橋への連絡バス乗り場へ行くと、次のバスは既に定員満杯となり、更に次のバスということになってしまい、もはや時間切れ。今回は残念ながらパスということになりました。

湘南新宿ラインで新宿へ。ちなみに今回、初乗車であります。
品川〜西大井〜新川崎〜横浜、という品鶴貨物線・横須賀線ルートでは何度もあるのですが、今まで大崎〜西大井のデルタ線の1辺は一度も通ったことがなかったのです。

フォーラムに来てみますと、なんとK-1が置いてない!
正確に言うと、1台あるのですが、ケースに入っていて触れないのです。

画像


「申し訳ないです。ここに『触れる』K-1が来るのは3月12日からなんですよ」ということだそうです。
「思ったより軽いんでびっくりしました」と言うと、(でしょう?)という感じで横浜と同じように「そうなんですよ。K-1はとにかくまず触って、持って頂きたいカメラなんですよ」と仰るのでした。
社員の皆さんも一押しの製品のようですね(当たり前か)。

ということで、超特急の訪問でした。
今度、東北で行われる体験会にまた行ってみようかと考えています。
今度は自分のレンズ持って行こうか……

*2016/2/28 誤変換を修正、一部文言を追加しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日和、初めまして。
いつも記事を楽しみにしております。

私も友人達と一緒に行っていましたが、
その時は80分待ちの列で諦めました。
やはりトートバッグも品切れでしたね。

レンズは、回転方向もそうでしょうが、
そもそもピントリングの位置が…。
色んな意味で不満沢山ではありますが、
相向かいの某メーカーでKマウントの
12mm F2.8、アポタイゼーション付き
レンズがあったので期待しております。
SMJ-GNRL
2016/03/01 21:21
SMJ-GNRL様)
こんにちは。こちらこそ初めまして。コメント有り難うございます。
80分待ちですか……確かにちと萎えますねぇ、他も見たいですしね。私は遅い時間帯だったので待ち時間が少なくて済んだのでしょうね。
レンズの「掟破り」については専用に1つの記事を書いたくらい怒ってる訳ですが、まぁ何度も書くのはアレですので今回の記事ではあまり書かなかったのです。
ズームレンズのリングの逆転設定についてもクドクド言いましたしね。
真面目な話、今度の単焦点レンズのピントリング回転方向はどっちになるのだろうかと非常に不安なのです。
A・P(ブログ主)
2016/03/01 21:56
お久し振りです.
昨日,盛岡の体験会に行って参りました.古参の男性ユーザーばかりいらっしゃるのだろうという偏ったイメージを持っておりましたが,若い女性やご家族連れが想像以上に多くいらっしゃって印象深かったです.また,会場が狭く,(私の居た時間帯に)人の流れが滞りがちだったのが残念でした.

> K-1は軽い!
確かに軽く感じました.645Zについても同様に感じております.645ZのグリップがK-1のグリップのベースになっているそうです.
あと,個人的にはシャッター音が凄く好ましかったです.K-3のシャッター音も好きですが,さらに高級感がありました.
さらに,コントロールパネルの表示項目と並び順をユーザーが設定できるそうで,役立ちそうです.

> 旭光学時代のもの
旭光学時代のマークは,民主党/民進党本部のビルに載っているので,今でも知名度は高いのでは?

レンズについては,個人的にはD FAの防塵防滴仕様レンズを増やしてほしいので,そちらをアンケート用紙に書きました.
それでは失礼いたします.

追記:
3枚目と4枚目の画像は,同じものではないでしょうか?
藤八
2016/04/03 15:08
藤八さま)
こんにちは。書き込み有り難うございました。
お返事が大変遅くなりまして誠に申し訳御座いませんでした。
*3枚目の写真、ご指摘頂きました通り間違っておりましたので、今更ながら正しいものに差し替えました。誠に有り難うございました。
*盛岡の体験会、行かれたのですね。実は当方も行って参りました。どっちに行こうか迷って下りましたが結局盛岡に参加しました。会議室が狭かったので、結構ぎゅう詰めという感じで「賑わい感」はあったと思いますけれど。
今更ですがそのうち記事に致します。
A・P(ブログ主)
2016/05/07 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
CP+2016 行ってきました/K-1は軽い! あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる