あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS K−3 K−50 / ファームアップでKAF4マウントレンズに対応!

<<   作成日時 : 2016/11/24 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

嬉しく有り難い本日のニュースリリースです。

K-3 にファームアップ、Ver.1.30
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/download/digital/k3_s.html


K-50 にファームアップ、Ver.1.10
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/download/digital/k50_s.html

が本日リリースされました。

内容は、どちらもKAF4マウントレンズに対応する
というものです!

いやぁこれは正直予想外でした。諦めてましたもの。
これはユーザーの声に対応した、と言うべきなのでしょうね。私はヘタレてましたが、ペンタに要望を送られた方に深く感謝申し上げます。

で、
*KAF3とKAF4って、プログラムの書き換えで済んでしまうレベルの違いなのか……と言う事が思い浮かびました。いや、もちろん、そのプログラムの書き換えというのは素人の私が思うほど簡単なモノなのでは無い、と思いますが、SDカードに新しいファームウェアをダウンロードして、そのカードをカメラに入れて読み込ますと完了です、というのは何かこう「こんなんで、いいの?」という気がするんです。

*これで、K-1のウリは一つなくなっちゃったな、というのと、これでAPS-Cの新しいボディはしばらく出ないのではないか?等とも思っちゃうのです。
K-3 では、新しい電磁絞りのレンズは動きません、というのは買い換え行動を起こさせるのに十分な理由付けです。それを自ら潰したわけです。ユーザーの声が強かった? とはいえ。

ただ、いろいろな事が思い浮かびます。
上に書いた、K-3 ユーザーに買い換え衝動を発生させるには、いくつかの前提条件が必要なのです。
まず、新しいKAF4マウント、電磁絞り仕様のレンズをドバッと出す必要があるのです。何もオールニューである必要はありません。SMCからHDに替えて、AF駆動をボディ側からレンズ自身の駆動に変更し、WR化したガワに電磁絞りに切り替えることで、旧レンズは役目を終え、新しいレンズに道を譲ればいいのです。

営業的にイマイチだよねぇ、と思うのは、新しい(他社ではとっくに?)マウントの発表なのに、全く華がないレンズを第1号に選んでしまったことです。
かつて、Kマウントデビューの時、イメージリーダーとして選ばれたのは、当時世界唯一となった50mm F1.2 というレンズでありました。
ですから、今で言えば欠番となっている85mm F1.4 あるいは300mm F2.8 というものであったならば、その注目度は更に大きかったと思います。

ほら、このレンズ、いいでしょ? ようやく復活したんです、電磁絞りで。
ええ、古いボディじゃごめんなさい、動かせないんです。いろいろとありまして……
新しいボディ、そのうち出ますので、宜しくお願いしますね!


と、なるのが上手なカメラ・レンズの売りつけ方だと思うのですよ。ユーザーがどう思うかは別として。
な・の・に、K-3 /K-50にファームアップを積んだ、ということは……

@55-300mmでKAF4マウントレンズを出したけど、次のレンズはまだ当分無理
A新しいAPS-Cボディも当分出ない
このため、ユーザーへの買い換えアピールには戦力が大幅に足らない!

Bなので、既存ユーザーに見切られないためにユーザーの多いK-3 にファームアップを施し、KAF4マウントレンズに対応しますよ、ということにした
CこれはK-3の中古市場にも良い結果を生む(新レンズに対応出来るボディだから)

っていうのは考えすぎですかね(笑

では何はともあれ、バージョンアップしちゃいましょう! いつか入手するであろうKAF4マウントレンズのために。


**
M42沼さま、コメント有り難うございました。おかげさまで1本記事が書けました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早速バージョンアップしました。
来るべき日のために・・・。

最近はK−3からK−3Uに乗り換えようか・・・でもUには内蔵ストロボがないし・・・などと、悶々としていました。
このファームウェアの発表のおかげで、ペンタックスは確実に買い替え需要が1件減ったわけです。
しか〜し、HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(長い!)を今後買うであろう輩を確実に1人増やしました。
まあ、すぐには難しいですが・・・。

連写速度とかK−1では物足らない部分もあるわけでして、K−3にはまだまだ頑張ってもらわねば!
M42沼
2016/11/24 20:36
M42沼さま)
おお、早速バージョンアップされましたか。
当方はまだです。ちと忙しいので……
週末にはやりたいですね。
A・P(ブログ主)
2016/11/29 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
K−3 K−50 / ファームアップでKAF4マウントレンズに対応! あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる