あさぺんのへや

アクセスカウンタ

zoom RSS 101本目/ smc PENTAX-FA 28-80mm F3.5〜4.7 PZ/ TAIWAN

<<   作成日時 : 2017/03/05 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今更レンズシリーズですが、今回はKマウントレンズでして、そう、FAのパワーズームレンズであります。
仙台に出張した時に、カメラのコセキさんで買ったものです。お値段4000円。
K-1を購入した際のお手軽標準装備に使おうかな、と考えましてパワーズームのFA 28-105mm F4〜5.6 が欲しかったのですが、残念ながら店頭にはなく、じゃぁコイツにするか、と思ってそこに並んでいた2本を出してもらったのでした。

が。
1本は「JAPAN」、そしてこれは「TAIWAN」表記だったのです。
画像

Aレンズや、Fレンズの中に、台湾COSMICAR製のものがある事は有名ですが、FAレンズのパワーズームにも台湾製があるとは知りませんでした。

で、その日本製の方はちょっと今ひとつの状態でして、正直わざわざ買うほどのものではなかったこと、さりとてブログのネタとして買うのも何だかなぁ……ということで、こちらの台湾製のみを買ってきたのです。

買ってきてプチプチを開封すると、パラパラとパワーズームの部品が落ちてきました(笑
PA-AS切替スイッチのカバーが外れたのでした。
画像

*この写真に写っていませんが、もう一つ金属パーツがありまして、それはボタンスイッチ用の板バネです。コレがないと、ボタンが押せませんし、電流が流れません。

よく見ると、カバー部分は片側の爪でのみレンズ本体外装とくっついているようです。そりゃ外れますよねぇ……
カバーの右側にフック状の爪があるのですが、この爪の飛び出しがすり減って?いるので、押さえが甘いのです。軽くゴム系接着剤(黄色いのが良いです)で仮止めしちゃうのが良いかも知れません。
画像



さて、それでは見て行きます。正面から。 フィルターサイズは58mm。
画像

ここだけ見ても何のレンズだかさっぱり解らないのはお約束です。

後ろから。絞りは8枚。
画像


K-5に付けてみた姿。
画像

違和感はないですね。
レンズフードは、現在も公開されているメーカーのサイトによればRH-RC58が指定されています(販売終了)。

FA28-105mm F4-5.6 PZ は、Z-1デビューの際にアサヒカメラでテストを受け、「今までのペンタのレンズの印象を塗り替える出来」とかいうような賛辞を受けたレンズでしたので、使えるんじゃないかなと思っており、同時期に出ているこのレンズもまぁそう悪くはなかろう、とたかをくくったのですが、どうやらこちらは「お手頃」製品であったようで、ちょっと失敗したかも知れません。
まぁ使えない事はないんでしょうけれど、既にDAズームがありますし、FA☆ 28-80mm も浮いています。更に新発売のDFAレンズも優秀なようです。まぁ、大人しくひっこんでなさい、と言う事なのでしょうか。

レンズ構成: 11群13枚
フィルターサイズ: 58mm
絞り: 完全自動絞り F4 (5.6) 〜 F22 (32)
絞り羽根枚数: 8枚
最短撮影距離: 0.43m
最大径 x 全長: 73 x 96 mm
重量: 515g
レンズキャップ: レンズキャップF 58mm
レンズフード: RH-RC58
レンズケース: ソフトケース S80-120

FAレンズのパワーズームに関しては販売終了からざっと10年を経過しており、メーカー修理が受けられなくなっている事もあるのか、K-1やK-3のヒトケタモデル以外ではいずれも非対応となっており、今回のニューモデルKPでも非対応です。動画撮影時にはPZは非常に良いんですけどね(苦笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このレンズはZ-10と同時に発売されたものですが、つくりとしては決して「お手軽」ではなく、パワーズーム最初の標準ズームとしてちゃんと作られたものだという認識でいます。「レンズの世界」でもきちんと取り上げられています。
ただ難点は、どうもクモリが出やすいレンズのようで、私が以前オークションで入手したものが激しいクモリ、その後出品されたものを見ても、いずれもそのコメントがあったりしてで、以降入手はやめました。
この点28-105にはこういう傾向はなく、サブとして集めた3本のいずれもクモリは出ていません。私の主力レンズです。
なお、パワーズーム関連のスイッチの外れ方はどうもこのシリーズ共通の欠点のようです。自分ではそういう経験はないのですが、扱いがちょっと乱暴だとダメみたいですね。
最後に製造国ですが、PZのレンズの場合、日本以外にタイワンとベトナムが私の手許にあるレンズには見受けられます。
Z-1P現役
2017/07/17 19:56
Z-1P現役さま)
ご無沙汰致しております。コメント有り難うございました。
昔であれば、このレンズもフィルム一眼で使用してみたでしょうから、また違った評価になったかも知れません。
今回はデジでのみ撮ってみた、しかも屋内でちょっとお見せ出来ない(苦笑)お部屋写真ですが、かなり甘い写真でしたので、「むぅ」となったわけです。SFXでしか使った事がないF35-70mmは評価が高いのですが、これをデジで使ってみると同じようにボロクソかも知れません。そう言う意味では不公平かも。写真レンズ工房さんでキッチリとピントを追い込んでもらうと切れ味が変わるかも知れません。
クモリですが、LEDライトで見る限り、あまり感じられません。まぁ節穴ですから気づいてないだけかも。
FAパワーズームレンズの製造国にベトナムがある、というのは初めて知りました。貴重な情報有り難うございます。
A・P(ブログ主)
2017/07/18 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
101本目/ smc PENTAX-FA 28-80mm F3.5〜4.7 PZ/ TAIWAN あさぺんのへや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる