62本目 smc PENTAX - A 20mm F2.8

画像


28mmから一気に20mmへ、という大冒険であります。
15mmほど巨大でなく、18mmほどレアではない、比較的出てくる超広角レンズでして、わりと状態の良さそうなものが殆ど、ということで、ちょっと気になる存在のレンズでありました。(殆ど同じ光学系でFA20mmF2.8が存在しますが、ピントリングの感触、被写界深度の深さ等を考え合わせますと、マニュアルのAレンズの方が良いかなと。)

松坂屋さんの中古市の後、「どうせ来たんだから」と言う事で、三共・ミヤマ・カツミ堂・スキヤ・レモンと銀座をぐるぐる廻ってたどり着いた最後の店、清水商会さんにこのレンズはちょこんと座って私を待っていたのでした。お値段はなんと45千円。速攻で「スイマセン、この20mm見せて下さい」・・・・・・・・。

出されたこのレンズ、全くと言って良いほど使用感のない、ホコリの混入も殆ど無い極上品でありました。こうして我が家に超広角20mmレンズがやってきたのでした。

画像

フィルター径は実に67mm。一気に大型化されています。

画像

絞り羽根は5枚です。F2.8ということで、お尻のレンズも大きいですね。

画像

フードですが、このクラスになると汎用品は殆ど無く、専用フードを付けるのが無難であります。幸い、このフードはまだ販売が継続されていますので、新品が量販店で入手可能であります。MH-RB67、型番からお解りになる通り金属製でありまして、ヨドでも5040円。高~い!ですが、ま、これくらいはお布施と言う事で・・。この通り立派な革ケース付きです。ちなみにFA20もこのフードが指定です。
(*なおMH-RA67はA☆85mmF1.4用ですからお間違えなきよう)

画像

例によってSMC スカイライトフィルターを装着し、その先にこのフードをねじ込んでいます。前にも書いておりますけれども、67/77mmクラスのSMCフィルターは結構ぶ厚いのですが、ケラレは出ませんのでご安心下さい。

画像

LXに装着してみました。
さすが超広角、私の狭い部屋ですと床に天井、左右の壁がしっかり覗けてしまいます(w
只、これだけ画角が広いと余計なものが沢山入るので、一体何を言いたいのか解らない写真になりそうですね。
一方デジK10Dに取り付けますとほぼ広角35mm級になるため、見慣れた感じになります。ちょっとツマラナイですね。

先日、連れ出して参りました。
今までの28mm30mmですと絶対納めきれない、という銀座の狭い町並みでもしっかり全部入れ込む事が可能です。既存レンズでは出来なかった、真正面からの撮影もこのレンズでは出来てしまう事があります。その代わり、入って欲しくないものも知らないウチに入ってしまっている(^^;;)という事も生じますので、ファインダー内をくまなくチェックしなければなりません。
こんな超広角、どうしよう・・・と思っていましたが、いや使えるもんですね。

2009/2/24
とりあえず、スキャナーが動くようになりましたので、取り込んでみました、バージョンが変わりましたので、ちょっとまだ感覚がつかめて居らず、きちんとコントロール出来ていないのですけれど載せてみました。

画像

故黒川紀章氏デザインの、SPAZIO BRERA GINZAであります。1Fでは超高級なチョコレートとジュエリーという?な組み合わせのショップと、3Fにはホテル並みのお値段の喫茶店がありました。当然空いているし(笑、禁煙なので女性を連れたランチの場合等、混んだ店から抜け出て一息つくにはちょうど良かったのですが、昨年末をもって閉店してしまいました。現在オーナー募集中だそうです。
*ASAHI PENTAX K2DMD銀 F5.6 1/250 Kodak SuperGold400  SMCスカイライトフィルター
*Nikon CoolscanIII ガンマ1.3 アンシャープマスク80%

画像

故千葉茂氏が発案?したカツカレー発祥の洋食店。銀座らしい、正統派の洋食やさんであります。まだ食べた事はありません^^;;
20mmだからこそ入りました。ただ、真正面からでないと水平が狂っておかしな絵になります。これも実は回転させて水平を合わせています。足場や人の流れもあって苦しいですが、極力丁寧に撮らなければいけませんね。反省。

*ASAHI PENTAX K2DMD銀 F8 1/500 Kodak SuperGold400  SMCスカイライトフィルター
*Nikon CoolscanIII ガンマ1.3 アンシャープマスク80% 水平位置修正

2010/3/7 追加
昨年11月以来、スカイツリー建設現場へは行っていませんでしたが、高さが300mを超えたというので、久方ぶりに行ってみる事にしました。昨年11月の段階ではまだ200mに届いていませんでしたが、既に28mmでは全体を入れる事がかなり難しくなっておりましたので、今回はこのA 20mm F2.8とA 15mm F3.5を持ち出しています。

画像

まだ半分、ということは、影もまた半分。全部出来たときにはこの場所では影は全部入らないかもしれません(笑
* ASAHI PENTAX MX黒 F8 1/60 Kodak SuperGold400 SMCスカイライトフィルター
* Nikon Coolscan III コントラスト+10 明るさ-10 アンシャープマスク80%


東京の建て込んだ街中を撮るには必須の1本ですね。
でもよく見ると、わずかに色収差が出ているように思えますが・・・・・?
もうちょっと使い込んでみます。

2010/1/27
*本文中に記載したレンズ等にリンクを張りました。
2010/3/7  
作例写真1枚追加致しました。

2010/6/19 追加
*本文中に記載したレンズにリンクを張りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック