95本目 smc PENTAX-F 50mm F2.8 MACRO

画像

Fマクロの50mmレンズであります。
これは母の新盆に絡めて東京に戻った際に新宿のアルプス堂さんでゲットしております。お値段24,800円。
Fレンズのマクロは50mm、100mmともそうタマ数は多い方ではなく、出ないときは本当に見つからないのですが、幸いそういう波が来たのか当方が買うまで残っておりました。


早速見て行きましょう。
正面から。
画像

フィルターサイズはKレンズ時代の標準サイズである52mm。Aレンズの49mmより一回り大きくなりました。
マニュアルのマクロレンズはすり鉢状の奥底にレンズが顔を覗かせる、というものでしたが、このFマクロは筒状に少しえぐれた底に第1レンズが鎮座する形になっています。

画像

Fマクロ100mm F2.8 のフレアカッター?のようなものはなく、Aマクロ50mm F2.8ほど奥まってもいないので、レンズフードは撮影に邪魔でなければ付けたほうが無難かもしれません。
メーカー推奨は当初はなかったはずですが、今、メーカーサイトで見てみるとRH-RA52が載っています。


お尻から。
画像

絞り羽根枚数は8枚。形状はあまり美しくないですね。


最短撮影距離はフィルム面から19.5cm。
画像

最短撮影距離の場合、ここまでレンズは繰り出されます。ざっと10cm。これにフランジバック45.5mmですから、レンズ先端からざっと5cmまで近づけられることになります。

後継となったFAマクロ50mm F2.8にはコピースタンドや下向き撮影時にレンズが自重で繰り出されてしまうのを抑えるためにクランプが追加されていますが、このFレンズにはありません。
自分でレンズを下に向けてみたところ、特に勝手に繰り出されてしまうようなことはなさそうなんですが、どうなのでしょうね。

このFマクロ50mmについては、ピントリングの幅が狭いこと(Fの単焦点レンズ全般に言えますが)、やたら巨大になったこと、重くなったことがマイナスとしてあげられてますが、マルチパーパスレンズであること、50mmレンズとして一般標準レンズもひっくるめてもっともシャープなレンズである、と絶賛されています。
なるべく早いうちに使ってみたいと思います。


最期に。SFXnとFマクロ100mm F2.8 と記念撮影。
画像


これでFシリーズのマクロレンズは2種とも揃いましたし、グレーのFレンズは85mmソフトを除いてコンプリートであります。まぁFA85mmソフトですら一度も出動していないので、もういいかなぁ……

2015/8/28 追加

レンズ構成: 7群8枚
フィルターサイズ: 52mm
絞り: 完全自動絞り F2.8 ~ F32
絞り羽根枚数: 8枚 
最短撮影距離: 0.195m
最大径 x 全長: 68 x 70mm 
重量: 385g
レンズキャップ: レンズキャップ F 52mm
レンズフード: なし (RH-RA52、標準レンズフードK52mm 角形、同丸形も使用可能)
レンズケース: ソフトケース S80-120

2018/6/23 追加更新

画像

この花の名前、お解りになる方は教えて頂きたく存じます。
PENTAX K-1 limited silver
プログラム露出 絞り F4 1/160 ISO400 SRオン AWB natural color フィルター、フード無し

画像

今年は3つの花が開きました。
PENTAX K-1 limited silver
プログラム露出 絞りF5 1/200 ISO400 SRオン AWB natural color フィルター、フード無し

2度目のトライ。
最初の撮影では、絞り開放で撮ったため狙いがあやふやになってしまいましたし、そもそも被写界深度が浅すぎて何を目的にしたのかわからない写真で失敗しました。
当たり前の話ですが、真面目に撮るには三脚必須ですね。今回もラフに手持ちで撮ってますが、手抜きはいけません。


2015/8/28 追加
本文記事に簡単なスペックを記載しました。

2018/6/23 追加更新
写真2枚と簡単なキャプションを追加しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ぺんたっくま
2019年08月08日 23:57
ペンタックスのレンズでは、良く拝見させてもらってます。

1枚目の花ですが、「マツバギク」です。
よく見る花でも、あえて名前となるとわからない花多いですよね。
A・P(ブログ主)
2019年08月30日 22:07
ぺんたっくま様)
お花の名前を教えて頂きまして誠に有り難うございました。
探し方がわからず往生しておりました。
助かりました。

この記事へのトラックバック