番外編その2 PENTAX A3 DATE Limited ジャンクボディ

画像


今さらのA3 DATE Limitedで、しかもジャンク扱いの個体です。部品取り、用となっていたものをゲットしたものです。もちろん、私の事ですから、分解してパーツを取るためではなく、付属品が目当てだったのです。
*ボディキャップは付いていませんでした。

ブツを見たときに「おっ?」と思ったのは、この緑色のストラップAが付いていたこと、そしてファインダーにはこのLimitedモデル専用のアイカップがちゃんと付いていたことでした。
画像


ノーマルのA3/A3 DATEに付属していたのは当然ながら黒のストラップAアイカップPでありましたが、このLimitedモデルはどちらも専用品でありました。(アイカップPではなかったのは、私のバイブルの一つであります、『私はペンタ党』のサイト主であるつんつんさんのブログで知りました)

ということで、探し始めたのですが、元々のA3 DATE自体がマイナーな機種であり、更にそのスペシャルモデルとなりますと、本体ですらまぁ滅多にお目にかからないものなので、絶望的なブツでありました。
と言っても、実際に使うモデルではなく、単なるコレクションなのでそうシャカリキになって探す程のものではありませんでしたが。

ということで、これを見つけたときは思わず「出た!」と叫んでしまいました。しかもストラップまで付いていて、しかもその色は緑色! ストラップも専用品だったとは思いませんでした。
画像


で、チェックしてみますとモーターは廻りますが、ミラーは動作しない状態でした。不人気モデルだったことと、直す人も少ないのか修理出来るモデルとなっているようですが、なんせ別に完動品(のはず)があるので、正直2台も要らないのですけれど、付属品がなんと言っても超ド貴重なもの!
お値段はジャンクとは思えない価格でしたので、どうしたものか暫く悩みましたが、結局彼はウチにやって来ました。

まずは当家にいるA3 DATE Limitedとの記念撮影。
画像

ちなみに後ろに控えているのが、今回やって来たジャンク品です。

この後、直ちにパーツを入れ替えて、出来上がりです。
*ホットシューカバーはこの時代にはまだ存在していなかった事もあるのでしょう、ボディ側が特殊な形状をしている為に現在入手出来るFKだと隙間が空きます。
画像


なお、スペシャル品であるアイカップですが、ノーマルのアイカップPより収まりは悪いです。
画像

何やらフックのようなものとクリップらしき仕組みがあるのですが、全く役に立っていません。むしろ逆効果?
つんつんさんもブログでこのイミフなアイカップについて「謎」と評していらっしゃいます。
ぶっちゃけ、ノーマルのアイカップPを填め込んでいた方が無難です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック