テーマ:フィルムカメラ

別室ライカRのへや4本目/ELMARITE-R 135mm F2.8

i記事の順番が狂いましたが、松屋銀座のICSさんの中古市でのお話です。 で、買ってしまいました。 まだ使ってもいないのに更にレンズ買っちゃうんですよねぇ、困ったものです。 入って直ぐ秀光さんのお店がありまして、以前であれば軽く流して行く(失礼)のですが、サファリを買ってしまったので、ついつい見てしまうのですよね。 す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室ライカRのへや 3本目/ELMARITE-R 28mm F2.8 safari color

ちょっと投稿の間隔が空いてしまいました。 とりあえず、今回購入したセットの最後となります、サファリカラー唯一の広角レンズ、エルマリートR28mm F2.8であります。 フィルターサイズは取説によればシリーズ7とありますが、例によって何のことやらでして、ライカ独特のサイズ、48mmであります。 写真でもお解りのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室ライカRのへや 2本目/SUMMILUX 50mm F1.4 safari color

公私とも色々ありまして時間が経ってしまいました。 ようやくの標準レンズ、ズミルックス50mm F1.4 の出番であります。 まぁ既に何度もR3ボディと一緒に写ってるのですが、そこはご勘弁下さい。 標準50mmですが、フードは内蔵となっています。フィルターはシリーズ7とありまして、これだけだと何のことやらわかりませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室ライカRのへや 1本目 ELMAR-R180mm F4 safari color

ライカRのレンズです。例によって望遠から、エルマーR180mm F4であります。 清水商会さんで最初にR3サファリセットを発見したとき、気を惹かれたのはまさにこの180mm F4 がセットの中に入っていたから、と言っても過言ではありません。テツである私としては、まず何よりも望遠レンズなのです(苦笑) 仮に、標準レンズだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室ライカRのへや LEICA R3 SAFARI SET

買ってしまいました。 此後に及んで、またもやマウントを増やしてしまうというのは非常に考えものなのですが。 ということでライカです。ええ、MマウントでもLマウントでもありません。 ライカはライカでも一眼レフ、Rマウントであります。今さら、であります。 実はこのカメラ、何度か購入を考えたことがありました。 初の見参は銀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室2 CONTAXのへや 12本目/ PLANAR T* 135mm F2 AEG

今更のヤシコンレンズ、今回はプラナーの135mmレンズであります。 この135mm F2 というレンズは一般もののAEG、MMG、そしてコンタックス60周年記念モデル(MMG)の3種類が存在します(まぁ皆さん御存知ですよね) 今回買ったのはもちろん一般モデル、そのうちのAEGと呼ばれるレンズです。 そして、135m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CONTAX / リペアサービス諏訪 誕生

CONTAX(YASHICA・京セラ)を今なお愛用されていらっしゃる方は既に御存知でしょうけれども、備忘録も兼ねて記事に致します。 京セラは2005年4月11日をもって写真事業から撤退したのですが、そのアフターサービスということもあって修理部門はその後も岡谷でずっと続いていたのですが、ついに今年の4月30日をもって補修サービスを終…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

COSINA / BESSA生産終了=フィルムカメラ終了 その他アクセサリー多数生産終了など

今や貴重なMADE IN JAPANの光学製品を送り出し続けてきたコシナですが、昨日9月28日付で多数の製品が生産を終了したとのリリースが出ていました。 http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/s-shuryo.html 1.BESSA R2-M/R3-M/R4-M 既に絞り優先AEを搭載する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室4 M42のへや 11本目 MC JUPITERー9 85mm F2/ 初のロシアもの

スクリューマウントレンズの11本目は、遂にやってきましたロシアンレンズであります。 これは、とある集まりで「買ったきりで一度も使ってないロシア製のレンズあるけど、いらない?」というお話を頂き、有り難く頂戴したものであります。 M42の世界では有名なロシアもののレンズの1本ですが、当方はこの種のものには今まで一度も手を出し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

別室4 M42のへや 10本目 / AUTO CHINON 55mm F1.4 TOMIOKA

御紹介忘れてました。先般御紹介したCHINON M-1にくっついてきたものです。 チノンブランドのレンズですが、”TOMIOKA”という富岡光学器械製造所(以下、富岡光学と記します)の名前が明記してあります。この富岡光学、この時点ですでにヤシカの傘下でありまして、後にY/Cレンズを製造することになったことで、知る人ぞ知る会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室4 M42のへや 第4号 CHINON M-1/ 35mmSLR1号機

ここのところ活発な動き(?)の今更シリーズですが、今回は久方ぶりのM42マウント一眼レフであります。 場所は銀座清水商会。たしか半年くらいショウウインドウに並んでいたはずです。富岡光学のレンズが付き、堂々たる姿は私にはかなりのアピールだったのですが、当初のお値段は46000円あたりという、かなりのお値段でありまして、とても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室 Konicaのへや 18本め / HEXANON AR 135mm F2.5

コニカ・ヘキサノンARの今年の増備2本目であります。 これは先般の有楽町交通会館で行われましたICSの中古市でゲット致しました。お値段はヘキサノンARとしては高めの16,000円でした。 カメラ・レンズの動態保存において、テツは結構いい運動になる(笑)はずなのですが、最近の傾向として朝に集中するようになり、必然的に明るいレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室2 CONTAXのへや 11本目 / SONNAR *T 85mm F2.8 AEG

Y/Cレンズの増備も今更ながらここへ来て2本目です。 今回はゾナー85mmであります。 これは銀座清水商会さんでゲット致しました。MMとAEの2本が並んでおり、どっちもそうくたびれていない(特にMMは綺麗)ものでしたが、コーティングの発色が異なっており、さてどうしようか?と考え、とりあえずチェックのために持ってきていた1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室 Konicaのへや 17本め / HEXANON AR 200mm F3.5

えー、買ってしまいました。 久しぶりのヘキサノンARレンズであります。 200mmレンズについては、既に状態の良い200mmF4を持っているわけでして、しかもその時に旧タイプのF3.5レンズと比較しているのですが、何故に? でかくて格好よいから、というのがあります。CONTAXのテレ・テッサー200mm F3.5と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室6 OLYMPUSのへや 第1号 / OLYMPUS OM-1

6つめの別室はオリンパスOMマウント、そしてカメラは史上一つのエポックメイキングとなったOM-1であります。 日本では、業界を問わずあまり特定の技術者の名前が出ることはありませんが、オリンパスのカメラにおいて米谷義久(まいたに よしひさ)さんと言う方が「ペン」「M-1/OM-1」「XA」と言ったそれぞれ一世を風靡したカメラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室5 Canonのへや 5本目 / Canon N - FD 50mm F1.4

オークションでゲットしたF-1nでありますが、ボディのみでしたので、これだけではサマになりません。ということであちらこちらさまよい歩いたのですが、探すと見つからないものです。 確か土曜日あたりだったと思いますが、新橋の大庭商会(閉店)、新橋カメラ(御徒町へ移転、新橋イチカメラ)、富士越カメラ新橋店(閉店)、ウツキカメラ新橋店(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室5 Canonのへや FDレンズ 4本目 / Canon N-FD 85mm F1.8

キヤノンFDレンズ4本目は85mmであります。FDレンズ中、一番新しく仲間に加わったものです。 自分としては本当は100mm F2あるいは100mm F2.8あたりの中望遠レンズを狙っていたのですが、どうもタイミングが悪かったり(カネの無いときに現れる)、運良く見つけると状態があまり良くないものだったり、と言う具合でありま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

別室4 M42のへや 9本目 / Auto-Topcor 58mm F1.4 / by COSINA

カネがない、といいながらアンタよく買ってるねぇ、と思われるかと思います。 自分でもそう思います。買い物依存症なのかもしれませんw さて、今回は今更のM42、今更の標準レンズ、今更の復刻トプコールであります。 はっきり言って衝動買いであります。このレンズ、ベッサフレックスTM銀の登場と共にM42及びニコンFマウントの2タ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

別室5 Canonのへや FDレンズ3本目 / Canon FD 135mm F2.5 S.C.

定番の135mmですが、明るいF2.5であります。 このレンズはCanonの交換レンズとしては最初の1本めで、和光の隣にあった頃のレモン社でゲットしております。お値段は当時で9000円だったと記憶します。 ご覧の通り、元箱、価格POP、取説、ケース、F/Rキャップとほぼフルセットでした(保証書がないので完全ではありませんw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室5 Canonのへや FDレンズ2本目 / Canon FD 200mm F4 S.S.C.

FDレンズ2本目は、FDレンズの200mmF4 S.S.Cであります。 このレンズはFDレンズとしては5番目になります。お値段は確か2000円。まるでジャンクのようなお値段ですが、全く問題のないレンズであります。 買ったのはおなじみ錦糸町ヒカリカメラ。ある日、まとまってFDレンズが並んでいた中にこのレンズがありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室2 CONTAXのへや 10本め/ TELE-TESSAR 200mm F4 AEG

久方ぶりのヤシコンレンズ増備であります(今頃??) 大きく重すぎるテレ・テッサー200mm F3.5の代わりとして、このレンズは実はとても気になっていたのでしたが、なかなかタイミング良く現れてくれなかったのでした。 とある日、例によってレモン社/清水商会さんのコースを巡回をしていたときにこのレンズを見かけました。お値段1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室5 Canonのへや FDレンズ1本目 / Canon N-FD 300mm F4

早くもFDレンズのシリーズに入りました。スタートはこれまた300mmからであります。 このレンズは有楽町交通会館で行われた、カメラのきむら大感謝祭で購入したものです。 「スイマセン、ちょっとそのキヤノンの300mmなんですけど、なんでそんな安いんですか?」 値札はたしか5000円台、5450円あたりだったかと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室5 Canonのへや 第1号 / Canon F-1N

新しい別室シリーズはようやくキヤノンの出番であります。ただし、FDマウントでありますが。 ニコンF2をゲットし、複数マウント沼に足を踏み入れたばかりの私にとって怖いものがあるわけもなく、当時のプロ用機材としてニコンF2と並ぶもう一つの名機、キヤノンF-1に注目するのは当然の事でした。 まぁ、一世を風靡したキヤノンAE-1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

別室4 M42のへや 8本目 / PENTACON AUTO MC 29mm F2.8

M42沼、現在のところ唯一の広角レンズがこの東独ペンタコン社製の29mmレンズであります。 結構あちこちで見かけるレンズでありますが、手入れされてないものも多く、手に取ってみると埃だらけとか絞り羽根がにぶいとか自動絞り/マニュアルレバーがきちんと作動しないとかで、安いものにはナントカという諺をしみじみと思う事がいくつかありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室4 M42のへや 7本目/ ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

コシナ・フォクトレンダーブランドのトリはこのレンズであります。これも一応、パンケーキレンズというグループに入れて良いと思います。 おそらく、SLレンズシリーズの中で、最も売れたレンズではないかと個人的には思っています。実際、CPUを搭載して登場したSL II シリーズの第1陣にこのレンズと58mmノクトンが選ばれている事からも人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室4 M42のへや 6本目/ PLANAR T* 50mm F1.4 ZS

既にちょこっと名前だけはいくつかの記事に書いておりましたので、気が付かれていた方もいらっしゃるかもしれません。 京セラの撤退以降、絶えていたカールツァイスの35mmレンズ群の生産販売ですが(ソニーブランドとなったコニカミノルタのαシリーズにも供給が始まりました)、コシナ生産で再び供給が開始されました。当初はニコンF/Ai-sマウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室4 M42のへや 5本目/ COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL

フォクトレンダーSLシリーズのうち、唯一中古でゲットしたレンズであります。というか、最初に買ったM42マウント製品であり、このレンズを付けるために後からベッサフレックスTMの黒ボディを購入したのでした(爆 場所は神田のカメラのきむらで、お値段は確か2万円あたりだったと思います。今もそうですが、このフォクトレンダーSLレンズは一部の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室4 M42のへや 4本目/ APO-LANTHAR 90mmF3.5 SL CloseFocus

初代のアポラン90mmです。90mmという単焦点レンズは、SLR用としてはマクロレンズで存在していますが、ノーマルレンズでは殆どラインアップされて居らず、珍しい部類に入ります。へんてこ焦点距離が好きな旭光学でもラインアップしておりません。レンジファインダー向けの焦点距離なのかもしれません。確かに、普通のSLR用であれば、85mmと100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室4 M42のへや 3本目/MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL

コシナ・フォクトレンダーブランドの中望遠マクロレンズです。SLシリーズの中で唯一のマクロレンズでありますが、自分はもっぱら明るい大口径望遠レンズとして使っています。 SLシリーズレンズ群のなかで、お値段的には最も高価でして末期の投げ売り状態のなかでもこのレンズだけは結構張っておりました。 それでは見て行きましょう。恒例の正面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別室4 M42のへや 2本目/APO-LANTHAR 180mmF4 SL CloseFocus

続いては、コシナ・フォクトレンダーブランドのSLレンズであります。 2年くらい前に、フジヤカメラで新品をまとめ買いしておりますので、この後SLシリーズが続きます(ネタをバラしちゃいましたw) 鏡胴先端部分のクロムメッキ部分にある3色のリングが目立ちます。これは、色収差補正を行ったアポクロマート・レンズであることを誇示している…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more