31本目 smc PENTAX - FA 50mm F1.4 / 最後のタクマー

画像

タクマー時代から続く50mmF1.4の最後のランナー、かもしれません。
というよりも、21世紀の今、タクマー時代から存在するレンズはついにこの1本になってしまったのです。ディスコン嵐にも奇跡的に生き残り、今なお店頭で新品が買える貴重な単焦点レンズであります。

当方のこのレンズ、もちろん新品で購入しております。場所は錦糸町ヨドバシカメラで、ディスコン嵐の真っ最中にあわてて購入したうちの1本です(^^;

スタイル的には、FA単焦点レンズのデザインの典型で、真っ黒なドラム缶(そんなに細長くはないのですけれど)という非常につまらないものですし、レンズ銘も片側にしかプリント(!)されていないという省略ぶりです。
このスタイルに似合うのは黒のZシリーズでしょうね。金属ボディのKシリーズには絶対に似合いそうもないですね(^^;;

基本的にはF50mm F1.4と変わるところはないはずで、正面から見ても、お尻から見ても、殆ど差はないように見えます。
画像

前玉そのものだけではFレンズはおろかAレンズとも区別できません。

画像

というわけで並んでもらいました(笑

画像

これがFA50mmF1.4のお尻ですが・・・・

画像

こうなると、接点の数以外(接点がクロムメッキか金メッキか、の違いはあります)、区別できません。


作例です。
画像

かなりどぎつくなっています。ガンマは1.20としました。 
* PENTAX PZ-1p 1/8000 F2.8 Kodak HD400 SMCスカイライトフィルター
* Nikon Coolscan3 ガンマ1.20 ストレートスキャン

というわけで、このレンズは通常はPZ-1pに装着されています。
画像

今までの写真と違って見えませんか?今までのものは全てCanon Powershot A530でしたが、これはK10D+DA☆16-50mmで撮ったものです。


現在のペンタのデジイチですと、75mmレンズあたりになるのでしょうから、ポートレート向けあるいは77mmリミの如く「注視した時の画角」ドンピシャのレンズとして、是非とも継続してもらいたいものです。
持ってない方は是非新品で買いましょう(w 
2回分割という手もありますし(自分もそうでしたw)

2014/11/16 追加更新

レンズ構成: 6群7枚
フィルターサイズ: 49mm
絞り: 完全自動絞り F1.4 ~ F22
絞り羽根枚数: 8枚
最短撮影距離: 0.45m
最大径 x 全長: 63 x 37mm (なんとM50mm F1.4からずっと変わってません)
重量: 230g (M50mm F1.4から8g軽くなりました)
レンズキャップ: レンズキャップK 49mm
レンズフード: PH-SA49、PH-RA49、RH-RC49
レンズケース: ソフトケースS70-70


次は50mmの1.7クラスということで、再びMレンズへ戻ります。
まずはM50mmF1.7から、です。


2014/11/16 追加更新
*本文記事に簡単なスペックを記載しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック